ピクシブ百科事典

劇場版ONEPIECE

げきじょうばんわんぴーす

こちらでは、劇場版の「ONE PIECE」の全ての作品について記載する。
目次[非表示]

概要

2000年3月4日に第1作となる『ONE PIECE』が公開され、興行収入が20億円を超える大ヒットとなり、翌年の3月3日に公開された『ONE PIECE ねじまき島の冒険』が、それを上回る30億円を記録。それにより、ドラえもんと同じく毎年3月に新作が公開されるのが定番となった。
しかし、元々麦わらの一味のキャラクターが多い事もあって、作劇が徐々に難しくなっていき、2005年3月5日に公開された『ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』が、12億円と大幅な失敗に終わり、それ以来興行収入が10億円を超えない事に悩まされていた。

転機を迎えたのは2009年。この年の12月12日に公開された『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』だ。「作者尾田栄一郎が総指揮を務め、漫画0巻が配布される」という触れ込みもあって原作読者も呼び込み、48億円という当時のアニメ映画としては最高の大ヒットであったポケモンジブリ映画以外のそれまでのアニメ映画にはない大ヒットを記録。この時の原作者による漫画特典というのは、アニメ映画の新たなヒット要因として、『BLEACH』や『鋼の錬金術師』、『NARUTO』や『FAIRY TAIL』の映画でも行われるようになった(0巻商法と揶揄される事も)。

それ以降は長期間の製作に時間を費やして2年以上間が開いての公開、原作者尾田栄一郎を作品作りに関わらせて(『ONE PIECE FILM GOLD』の時は「名前だけ、CEOでいいから関わってほしい」と言われたという)公開時の特典に原作者によるネームや設定画をつける形をとっている。
その結果現在では、東映の映画史上最高の大ヒット映画シリーズとなっている(ちなみに、同じく東映の実写映画で1番の大ヒット作は、『相棒』の劇場版シリーズである)。
ONE PIECE STAMPEDE』では監修という形で尾田栄一郎が関わることが決定している。

歴代劇場版作品

公開年作品No.タイトルタグボス
2000年3月4日1『ONE PIECE』ONEPIECE(2000)エルドラゴ
2001年3月3日2『ONE PIECE ねじまき島の冒険』ねじまき島の冒険ベアキング
2002年3月2日3『ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国』珍獣島のチョッパー王国バトラー伯爵
2003年3月1日4『ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険』デッドエンドの冒険ガスパーデ
2004年3月6日5『ONE PIECE 呪われた聖剣』呪われた聖剣サガ
2005年3月5日6『ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』オマツリ男爵と秘密の島オマツリ男爵
2006年3月4日7『ONE PIECE THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵』カラクリ城のメカ巨兵ラチェット
2007年3月3日8(※1)『ONE PIECE エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち』エピソードオブアラバスタサー・クロコダイル
2008年3月1日9(※1)『ONE PIECE エピソードオブチョッパー+ 冬に咲く、奇跡の桜』エピソードオブチョッパー+ムッシュール
2009年12月12日10『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』STRONGWORLDシキ
2011年3月19日11(※2)『ONE PIECE 3D 麦わらチェイス』麦わらチェイスバズ
2012年12月15日12『ONE PIECE FILM Z』Z(ONEPIECEの映画)ゼファー
2016年7月23日13『ONE PIECE FILM GOLD』GOLD(ONEPIECEの映画)ギルド・テゾーロ
2019年8月9日14『ONE PIECE STAMPEDE』STAMPEDE(ONEPIECEの映画)ダグラス・バレット


注釈

※1:「エピソードオブアラバスタ」と「エピソードオブチョッパー+」は、事実上原作ストーリーのリメイク版である。
※2:「麦わらチェイス」はシリーズ初の3D作品で、上映時間は歴代最短の30分。イベント上映の扱いのため、今も公式からはほとんどカウントされない。

同時上映短編映画

ジャンゴのダンスカーニバル(2001)
夢のサッカー王!(2002)
めざせ!海賊野球王(2004)

余談

多くのファンは気づいてない(ほとんど気にしてない)が、内海賢二(エルドラゴ(第1作))や宮本充(デッドエンドの冒険(シュライヤ・バスクード))のように1作限りの出演となった声優も多い中、この劇場版シリーズに出演した声優の一部は、後に原作から登場するキャラの声を演じる事が多い。

(例)

最近ではその逆も珍しくない。

またテレビシリーズでは、冒頭などで大場真人によるナレーションが必ず存在するが、現在の所そのナレーションが劇場版で使用されたのは、第1作と第9作のみである。

関連タグ

ONEPIECE アニメ映画 東映東映アニメーション

ポケモン ジブリ …ある意味対抗馬と言える大ヒットアニメ映画のライバル。

モンキー・D・ルフィロロノア・ゾロナミウソップ - 主要キャラである麦わらの一味の中でも、この4人は第1作から全ての作品に登場している。

青野武 - 第1作から第10作までの常連ゲスト声優であった。

関連記事

親記事

ONEPIECE わんぴーす

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「劇場版ONEPIECE」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22782

コメント