ピクシブ百科事典

Dr.インディゴ

どくたーいんでぃご

Dr.インディゴとは、少年漫画『ONE PIECE』に登場する海賊で、映画『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』のオリジナルキャラである。
目次[非表示]

概要

金獅子海賊団船員であり、科学者。笑い声は「ピーロピロピロ」
伝説の海賊"金獅子のシキ”率いる金獅子海賊団に所属する科学者で、ゴリラスカーレット隊長と共にシキに側近として仕えている。ピエロのような姿の男である。
25年前からほぼ姿が変わっていないので結構なオッサン

劇場版第10作目『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』のために作者尾田栄一郎が考案したキャラクターである。

プロフィール

本名インディゴ
異名Dr.インディゴ
懸賞金不明
所属金獅子海賊団
能力無し
出身地不明
CV中尾隆聖


能力

薬品ジャグリングのように投げつける。

性格

基本的には姿通り陽気な性格で、シキやスカーレット隊長のボケに対するツッコミ役でもあり、映画本編だけでも5回(内最後の2回は続けて)はツッコんでる。

  1. スカーレット「ハッ!ハッ!ハッ!」シキ「お!お母さん?」インディゴ「ゴリラだろどう見ても!
  2. シキ「お!パーマ?」インディゴ「雨雲だろどう見ても!
  3. シキ「え?ギター?」インディゴ「鳥だろどう見ても!
  4. スカーレット「ウッホホホホホホッ!ウホ!」インディゴ「え?『この女をオレにくれ』って?」スカーレット「ウホ。」インディゴ「話外れ過ぎだよこのエロゴリラ!!
  5. シキ「驚いた!おばあちゃんかと思った。」インディゴ「どんだけゴリラ顔だよてめぇの血統は!!

歩くたびに間の抜けた足音が響くのが特徴的で、シキからは呆れられている。
また、パントマイムでシキに情報提供をするも通じないことがほとんど(例:シキ「あ?」インディゴ「シキの親分!」シキと部下たち「喋るんかい!!」)で、通じた時は画面一面を丸ごと使って歓喜の絶叫を上げた。

愉快なキャラとしての一面が強く描かれるが、いざという時には冷酷な悪の科学者としての一面を見せる。

活躍

物語上での最初の活躍は今から25年前、船長のシキが手を組むことを断られた事をきっかけにロジャー海賊団との間に発生したエッド・ウォーの海戦に参加した。

次の活躍は今から22年前、両足を切り落として海底監獄インペルダウンから脱獄した船長のシキと合流し、薬物による動植物覚醒をシキに提案し、シキの再起計画に参加した。

次の活躍は2年前、東の海を壊滅させて支配下に置くシキの野望を実行すべく動き出したが、最後は麦わらの一味ロロノア・ゾロに敗れた。

余談

インディゴの声を担当した中尾氏は東の海編のアニメオリジナルエピソードで「鎌鼬のエリック」という賞金稼ぎを演じており、後に同作でインディゴと同様のマッドサイエンティスト(こちらは原作から登場するキャラ)を演じることとなる。

関連タグ

ONEPIECE STRONGWORLD シキ(ONEPIECE)
マッドサイエンティスト
中尾隆聖

pixivに投稿された作品 pixivで「Dr.インディゴ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20431

コメント