ピクシブ百科事典

シュライヤ・バスクード

しゅらいやばすくーど

シュライヤ・バスクードは、少年漫画『ONE PIECE』の映画作品に登場する人物。
目次[非表示]

プロフィール

名前シュライヤ・バスクード
異名海賊処刑人
懸賞金無し
所属無し
能力無し
出身地不明(造船の島)
誕生日不明
CV宮本充


概要

劇場版第4作目『ONEPIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険』に登場したメインキャラクター。
『海賊処刑人』の異名を持つ一匹狼の賞金稼ぎ。黒い帽子と赤みがかった髪が特徴。

8年前、ガスパーデ将軍率いるガスパーデ海賊団によって故郷を襲撃され、その争いの中でアデルを喪った過去を持つ。またこの時ニードルズによって背中に大きな傷を付けられた。
以降、ガスパーデへの復讐を果たすべく、卓越した技を磨き、数々の犠牲を出しながら現在に至る。

能力

悪魔の実は食べておらず、覇気や特定の武器に特化した訳でも無いが、身軽で高い身体能力を持っており、素手と身の回りの物を使った戦闘で5000万代の賞金首を倒す実力を持っている。
作中ではガスパーデの部下相手にはその場で奪ったを、ガスパーデおよび側近のニードルズ戦ではシャベルを武器にして戦った。

性格

クールかつ冷静な性格。飄々とした表情や態度の裏には自分が辿ってきた悲劇や闇の道を皮肉る想いが秘められている。
シリアス一色のようにも見えるが、かなり食い意地の張った面もあり、初登場時は自身が横取りしようとした食料を先に奪われたことによりルフィに対し八つ当たりを仕掛けに入った。

活躍

海賊だけで行われる何でもありのレース「デッドエンド」の舞台会場にまで足を運び、そこで因縁のガスパーデと出会う。ガスパーデに気に入られたことを利用して彼の傘下に潜り込み、船上で決着をつけようとする。結果的に側近のニードルズを倒し、あと1歩のところまで進んだかと思われたが、アメアメの実の能力を持ち直接攻撃が通らないガスパーデの前に敗北した。

その後ルフィによってガスパーデが倒された後にビエラによって救出される。復讐という生き甲斐を失ったシュライヤであったが、ビエラの口からかつてガスパーデ海賊団に殺されたと思っていた妹のアデルが生きていたことが判明する。後に妹と再会したシュライヤは、2人で生きて行く事を決め、麦わらの一味と別れた。
ちなみにルフィが無くしたと思っていた麦わら帽子をひそかに拾っており、それをルフィに返した時には「お前いい奴だな」と涙ながらに感謝された。

ファンからの人気

精悍な容姿や声、妹思いな性格から、劇場版限定のキャラクターにも関わらず人気が高いキャラクターである。また、同じく精悍な容姿や声、そして弟思いな性格である原作キャラクターのエースとタブらせるファンも少なくなく、pixivでもこの2人を一緒に描いた作品が多く存在する。

余談

ワンピース世界においては、通常名前は「姓・名」の順となるが、シュライヤは逆として扱われている(妹が「アデル・バスクード」であるため)。

関連タグ

ONEPIECE ONEPIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険

pixivに投稿された作品 pixivで「シュライヤ・バスクード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 39408

コメント