ピクシブ百科事典

呪われた聖剣

のろわれたせいけん

『ONE PIECE』の映画第5作。
目次[非表示]

概要

 2004年3月6日に公開された『ONEPIECE』劇場版第5作。監督は竹之内和久。
 話の流れは空島編~ロングリングロングランド編当たりが舞台になっており、麦わらの一味ロロノア・ゾロをメインに話を描いている。
 剣劇中心の作品だけあって序盤では人体真っ二つなどのスプラッタ描写があり、また、本作では非常に珍しいことに、ゾロとサンジ互いの名前を呼んでいるシーンがある(クソマリモ、エロコックなどではなく)。

あらすじ

 伝説の宝剣「七星剣」の眠るアスカ島に到着した麦わらの一味。だがアスカ島は、海軍が支配するだった。船番をしていたゾロはいつものように居眠りをするが、島から短刀が投げられたのを察知し跳ね起きる。そしてその短刀を見て、ゾロはゴーイングメリー号を下り、一目散に島へと向かった。
 短刀の持ち主は、の海軍剣術道場の師範・サガだった。サガの幼馴染であるゾロは久しぶりの再会を嬉しがり、サガはゾロにある依頼を行う…。

ゲスト

海軍

ラクガキ出てきた サガ!


 アスカ島海軍剣術道場師範。
 ゾロと同じシモツキ村の剣術道場の出身で、「正義の剣」を貫き通すのがだった。しかし、どうも様子がおかしいようである。

 サガ配下の三高弟の一角。
 外見は子供にしか見えない小柄な剣士だが、居合抜きを得意とする。

 サガ配下の三高弟の一角。全身に鋼鉄を身にまとった騎士

 サガ配下の三高弟の一角。棍棒を操る巨漢

村人

 アスカ村の巫女。サガとは恋仲であり、サガが七星剣の魔力にむしばまれたことに慙愧の念を隠せずにいる心優しい少女。

 マヤの祖母

 マヤを慕う青年。アスカ村を守るために麦わらの一味に協力する。

関連項目

デッドエンドの冒険 ← → オマツリ男爵と秘密の島

pixivに投稿された作品 pixivで「呪われた聖剣」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 838

コメント