ピクシブ百科事典

デリンジャー

でりんじゃー

英語圏の名字。または拳銃や架空のキャラクター名など。
目次[非表示]

曖昧さ回避


拳銃の「デリンジャー」

拳銃の誕生当初から超小型拳銃は護身暗殺に用いられてきた。

1865年4月14日、ヘンリー・デリンジャー(Henry Deringer)開発の超小型パーカッション式単発拳銃(.44口径)が、エイブラハム・リンカーン大統領暗殺に用いられ、この銃はフィラデルフィア・デリンジャー(Philadelphia Deringer)と呼ばれた。

その後、超小型拳銃の事をデリンジャー(スペルはderringer)と呼ぶようになった。
以下のような特徴が挙げられる。

  • 手のひらに収まるほど小さい。
  • 銃弾を銃身に直接込める。
  • 単発・もしく数発しか打てず、飛距離もない。

威力、精度については製品によってまちまちである。
小口径散弾を用いたものや大口径で威力の強いものが作られたこともあるが、小さい銃で反動の大きな実包を使用するのは難しい。
各社から様々な製品が販売されたが、レミントン社のモデル95ダブルデリンジャーがベストセラーで、西部劇に数多く登場した。

フィクション作品への登場

女スパイなどが絶対領域……もとい太ももに隠し持っており、そこから取り出すシチュエーションは男のロマンである。
ルパン三世」のOPでは峰不二子がデリンジャーから口紅を発射している。

関連イラスト

ダブルデリンジャー
デリンジャー



関連タグ

 拳銃

関連記事

親記事

拳銃 けんじゅう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「デリンジャー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 896904

コメント