ピクシブ百科事典

目次[非表示]

レミントン・アームズ(英:Remington Arms)は1816年創業のアメリカ合衆国の銃器メーカー。
拳銃から散弾銃ライフル銃まで幅広いナインナップを誇る。
銃火器の他に各種の弾薬の製造も手がけている。
自社で開発した製品のほかに、政府から要請を受けて他社が開発した銃の製造を請け負うこともあった。

ラインナップ

競技用、狩猟用、護身用、公用など幅広い分野をカバーする。

ハンドガン

ライフル


ショットガン


かつては子会社「レミントンランド」が存在し、タイプライターなどの事務機器を製造していた。そのレミントンランドは事務機器以外に自動式拳銃M1911を製造を受託し軍へ納入していた。

経営破綻

2018年3月25日、連邦破産法の適応を申請して経営破綻した。
アナリストらによれば、2016年のアメリカ大統領選挙において、銃規制を推進する民主党のヒラリー・クリントン候補の優勢が伝えられた際には将来的な銃規制強化を危惧した愛好家らの「駆け込み需要」のため業績が良かったものの、実際に当選したのは伝統的に銃規制に対して慎重な立場を取る共和党から出馬したドナルド・トランプであった。
このため、愛好家らは「早急な銃規制は行われない」と判断して一転、銃の購入を渋るようになったという。
これが、かねてより業績が安定していなかったレミントンにとって大きな痛手となり、皮肉にもアメリカ随一の名門に引導を渡した形となった。

関連タグ

M1911

この記事のカテゴリ

企業 ミリタリー

関連記事

親記事

じゅう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「レミントン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 63779

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました