ピクシブ百科事典

レミントンM31

れみんとんもでるさーてぃーわん

レミントンM31とは、レミントン・アームズ社が製造したショットガンである。
目次[非表示]

概要

レミントン・アームズ社が1931年~1949年まで生産・販売していたポンプアクション式ショットガン。第二次世界大戦中にアメリカ軍が使用していた。
レミントン社製としては初めての横から排莢するタイプのポンプアクション式ショットガンである。
現在は製造を終えている。

フィクション作品におけるレミントンM31

国内作品では西部警察の大門圭介が使用しているショットガンとして有名な銃である。(ただし大門のモデルはスコープマウントを装着したソードオフモデルである)

関連タグ

M870M31の後継として製造された。

pixivに投稿された作品 pixivで「レミントンM31」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 247

コメント