ピクシブ百科事典

大予言・地球の滅びる日

だいよげんちきゅうのほろびるひ

漫画「ドラえもん」に登場するエピソードのひとつ。
目次[非表示]

暗き天に マ女は怒り狂う この日○終わり 悲しきかな

概要

漫画「ドラえもん」に登場するエピソードのひとつで、小学五年生1984年7月号に初めて収録された。てんとう虫コミックスでは36巻に収録。

ノストラダムスの大予言を題材にしたエピソードで、ドラえもんのいつもの整理の悪さから始まる話だが、ひみつ道具は殆ど登場せず、TC27巻収録の「〇□恐怖症」でスネ夫がノストラダムスの大予言が苦手である設定を上手く活用している。

内容

のび太と分厚い本

ある日、ドラえもんは空が暗いのにメス猫とピクニックに行った。のび太は部屋の中で分厚い本を拾うが、「ジョーガンネ玉落とし 僅かなり 学刈 ターと老婆を抜く」「ゴリラ、キツネより機械の鳥を奪う」「ター扉を開く 無音バス潜る」と意味不明な文が続々書かれており、最後には「暗き天に マ女は怒り狂う この日○終わり 悲しきかな」と書かれていた。

疑問に思ったのび太はいつもの3人に見せるが、しずかちゃんは「暗号の教科書」ジャイアンは「世界寝言全集」なのではないかと言っているが、スネ夫だけ深刻そうな顔をしていた。

スネ夫が慌てる理由

のび太が部屋に戻ると、新聞の記事をまとめた本を持ったスネ夫は慌てふためいた拍子で家に入っていき、「思い出した!ノストラダムスの大予言!!」と言う。のび太は疑った様子で苦笑いするが、2人でページや日にちを照らし合わせていくと、

  • ゴリラ、キツネより~:飛行機内でハイジャックが発生、犯人と機長がそれぞれの動物に似ている
  • ター扉を~:バスの運転手が居眠り運転(「無音」の部分)をし、そのせいでバスは湖に水没
と言った事件が発生しており、順当にいけば今日「空が真っ暗になった後に地球(「○」の部分)は滅ぶ」のではないかと推測するのであった…。
(わさドラ版では「魔女」の部分を、魔女のほうき→ほうき星→彗星の衝突で地球は滅ぶと解釈された)

避難の準備と真相

タイムマシンを使って避難しようとした2人は、皆を集めて友達の家を駆け巡る。ただし出木杉は空が暗い理由を黄砂のせいだと言っており、予言のことを偶然やこじつけだと否定している。
(わさドラ版ではドラえもんがピクニックのためにタイムマシンを使っており、また事情を知らされた人たちは最初は2人の事を信じていなかった。そのため2人だけで裏山にシェルターを掘ったり食料を確保したりしていた)

のび太の家に戻った時に何故か「人の日記を勝手に見るな!」とドラえもんから注意され、予言書のような本を去年の暗号日記だと言っている。該当箇所を見てみると、

  • ジョーガンネ~:年賀状とお年玉が少なくてガッカリ、のび太(伸びる「た」→「ター」)とババ抜きをした
  • ゴリラ、キツネより~:ジャイアンがスネ夫からラジコン飛行機(機械の鳥)を奪った
  • ター扉を~:のび太がどこでもドアを使ってしずかちゃん(無音→静か→しずかちゃん)の家に行こうとしたら彼女が入浴中だったので慌てて風呂に潜った(わさドラ版ではのび太が風呂に落ちておりしずかちゃんはまだ入浴中していない)
  • 暗き天に~:テストが0点(暗い点)だったのでママ(「マ」の付く女)は怒り、同日どら焼き(「○」の部分)が店に売っていなくて悲しんだ
という内容であった。それ以降のページが無かったのは、のび太程ではなかったにしろそこで飽きたからだと言っている。

ただし時すでに遅し、忠告を信じた皆はのび太の家に駆け寄り、パニックになるドラえもんたちであった。

概要

ドラえもん 野比のび太 骨川スネ夫
ノストラダムスの大予言

関連記事

親記事

ドラえもんのエピソード一覧 どらえもんのえぴそーどいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「大予言・地球の滅びる日」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 424

コメント