ピクシブ百科事典

サイコロステーキ先輩

かませせんぱい

サイコロステーキ先輩とは、漫画・アニメ『鬼滅の刃』に登場するキャラクターである。 (本編に画像のようにかっこいい先輩は出てきません)
目次[非表示]

CV:坂泰斗

概要

主人公・竈門炭治郎及びその同期たちの先輩にあたる鬼殺隊隊士。
前髪を切り揃えた髪型が特徴。那田蜘蛛山編で登場。

姉蜘蛛に折檻を加えるのを見かねた炭治郎が、その仕打ちを非難しているところに現れ、空気も読まず、
「お、丁度いいくらいの鬼がいるじゃねぇか。こんなガキのなら俺でも殺れるぜ」
と余裕たっぷりの台詞を吐く。

さらに、「誰だ!」と問う炭治郎に対して、
「お前はひっこんでろ、俺は安全に出世したいんだよ。
 出世すりゃあ上から支給される金も多くなるからな。
 隊は殆ど全滅状態だが、とりあえず俺はそこそこの鬼一匹を倒して下山するぜ」
と、聞いてもいない個人の事情をべらべらと並べ立てた上で、累に斬りかかった。

「だめだよせ!! 君では…」と炭治郎が制止した時にはもう遅かった。
体に蜘蛛の巣模様の線が走った次の瞬間、賽の目切りになった彼の体は、サイコロステーキのごとくバラバラになって血飛沫を上げながら地上に転がっていたのである。

彼の登場シーンは漫画において、わずか4頁。
上記のように小物臭い台詞を連発し、「見かけで敵を判断」「楽に倒せそうな相手を選ぶ」「安全に出世して金を手に入れたい」「仲間の死を一顧だにしない」「そこそこの成果を上げて帰還するつもり」とありとあらゆる敗北死亡フラグを立てまくった挙句、それを瞬時に回収してあの世へ旅立つという、あまりにも見事なかませ犬っぷりには、ほとんどツッコみどころしかない。前述の記事の内容で触れた通り彼が出なくとも累の強さ引き立たせる表現があった(炭治郎の日輪刀が糸で折れる等)ため結局役立たずの無駄死にという結果になった

そして、2019年8月3日に放送されたアニメ第18話で華麗なる登場を果たし、役割を全うした。登場時間は40秒弱。放送直後のTwitterでは、冨岡義勇胡蝶しのぶよりも先にトレンドに上がり、ネット上でも「登場して退場した男」「出番だけはカットされなかった男」「下山すると言って雲より上に登ってしまった男」等々やはりネタにされていた。
なお原作では上記のように、「誰だ!」「だめだよせ!!君では…」と、炭治郎は敬語も使わず、実力も見切ったかのごとき台詞を口にしていたが、アニメでは「ちょっと待ってください!」「だめだよせ!!」と一応は先輩に対するような口調に改変されている。しかし、累の歯牙にもかけられず退場したのは変わらなかった。

そして、鬼滅ラヂヲの27回ではついに声優からも『サイコロステーキ先輩』の名前が出され(しかも炭治郎役の花江夏樹氏から)、知名度がさらに広がった。

能力

彼の呼吸は分からないものの、日輪刀の色が変わらなかったことから
全集中の呼吸は持っていないことが分かる。(しかし、白に変わってるようにも見えることから霞の呼吸ではないかとも言われている)
しかしあの衝撃的なシーンから肉の呼吸だの賽の呼吸など言われたい放題である。

名前について

彼は作者である吾峠呼世晴先生からの扱いもかなり雑である。
那田蜘蛛山編に登場した村田は名乗る場面があり、母蜘蛛血鬼術で操られた鬼殺隊隊士の尾崎などは、キメツ学園や、公式ファンブックで名前が明かされたにも関わらず、彼だけは未だ本名不明である。
第1回人気投票でも、投票数10票・第46位(ちなみに悲鳴嶼行冥は3票)にランクインしていたものの、名前は明かされず、『累に刻まれた隊士』の名で集計されていた。
お館様こと産屋敷耀哉は全ての隊士の名前を把握しているため、今後何らかの機会で言及される可能性はある…かもしれない。

スピンオフ作品「きめつのあいま!」では、生存しているものの、しのぶにメンタルをサイコロステーキの如く切り刻まれた。

そしてついに名前が明かされることの無いまま、本編が終了してしまった。

再評価

しかし鬼滅の刃の時代は日露戦争後で日本全体が不景気な時代だった。
娘を売りに出すことが平然と行われる時代で「危険だが金になる」という鬼殺隊はもしかしたら当時としては妥当だったのかもしれない。

更に彼は鬼殺隊士である。つまりあの錆兎真菰らが脱落した最終選別を7日間生き残ったということであり、一般人よりは屈強な肉体と優れた運動能力を所持していると思われる。もしかしたら本来の実力が発揮できなかった、もしくは相手が悪すぎた……のかもしれない。

余談

上述したような数々のイジられ具合に加え、中の人がこれより以前のとあるアニメにて、油断も慢心もしない堅実で努力家なヒーローを演じていたことにより、一部の視聴者の間で更にネタキャラ扱いが加速した。

関連タグ

鬼滅の刃 鬼殺隊 累(鬼滅の刃)
累に切り刻まれた剣士
サイ累
サイコロステーキ かませ犬
レーザートラップ
歩く死亡フラグ

関連・類似キャラクター

鬼滅の刃

  • 非常食先輩…こちらも同じく同作品の終盤に登場したネタキャラ。十二鬼月と遭遇した共通点はあれど、遭遇したにもかかわらず生存し本名が判明したという相違点がある。

他作品

  • レオパルドン - ジャンプ漫画の印象強い瞬殺キャラ(原作では1頁、アニメでは出番30秒ほど、実時間0.9秒)。ただし、最新作で再登場した際には、瞬殺時に戦った相手より数倍強いと言われる元神を相手に(彼なりに)善戦し、汚名返上を図っている。
  • 渋井丸拓男 -DEATHNOTEの第1話に登場したキャラクター。原作では5頁、アニメでは1分で死亡したにも関わらずインパクトの強いキャラとして似通った点が多い。こちらはフルネームが存在するがそれが結果的に仇となった。
  • PJ - フライトシューティングゲーム「ACE COMBAT ZERO」の登場人物。サイコロステーキ先輩と同じく、死亡直前に死亡フラグを大量に立て、無事死亡した様子をネタにされている。ある意味先祖と言えるかもしれない。
  • 戦闘力5のおっさん団長の手刀を見逃さなかった人吉良の同僚 - 週刊少年ジャンプ他作品の名無しモブ。こちらも出番の割に妙に味があるキャラクター達である。特に、おっさんと手刀の人は、自分よりはるかに格上の相手にほぼ何も出来ずに殺されているのも一緒。
  • マキシマム -ダイの大冒険に登場したキャラクターで大魔王バーンの配下。大魔宮の最大最強の守護神を自称しているが、実際には仲間を見殺しにして敵が消耗しきったタイミングに現れて手柄を横取りする姑息な性格で、同僚であるミストバーンからは薄汚い掃除屋と軽蔑されていた。相手の実力を見誤ってイキリまくった挙句に、最後はやっぱりサイコロステーキになるなど、サイコロステーキ先輩との共通点が多い。

関連記事

親記事

鬼殺隊 きさつたい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「サイコロステーキ先輩」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1081815

コメント