ピクシブ百科事典

不死川玄弥

しなずがわげんや

不死川玄弥とは、漫画『鬼滅の刃』の登場人物である。主人公・炭治郎とは、同期隊士にあたる。
目次[非表示]

テメェを殺す男の名前だァ

概要

炭治郎と同じくして藤襲山における最終選抜をくぐり抜け、鬼殺隊へと入隊した五人の同期隊士の一人。鋭い目付き、頭の側面を刈り上げた猛々しい髪形と、鼻面を横一文字に走る大きな傷跡が特徴。
更に同期の中では最も早く成長期が来たため、入隊から数ヵ月後には炭治郎より頭一つ高い体躯となった。

実兄に最高位剣士“風柱”である不死川実弥を持つが、自身は“岩柱”悲鳴嶼行冥に付き従っている。

人物

『本質』は年下の少年少女に気遣いのできる、優しい性格だが、とある目的から隊士としての昇進を急いでおり、しかしながら炭治郎よりも更に鬼殺隊士としての才能を全く持たない事から、あらゆる行動に“焦り”が滲む。このため本来の性格は影に隠れ、暴力的で粗野な面だけが表層に昇っており、選抜後には案内役の童子に乱暴を働いていた(この時炭治郎が止めに入り、玄弥の左腕を折った)。

炭治郎が上弦の陸との死闘により、一時的に専用の日輪刀を失った事で刀鍛冶の里を訪れた際に、図らずも本格的な再会を果たす。
(当然ながら)玄弥は上述の左腕の因縁を覚えていたため、炭治郎の顔を見て開口一番「死ね!」と怒鳴り、敵意をあらわにしたままその場を去った。

しかしその夜半、里を強襲してきた上弦の十二鬼月半天狗によって追い詰められた炭治郎と禰豆子の前へと、大口径の鉄砲を片手に十二鬼月討伐という「手柄」を上げるため戦列に加わる玄弥。

ーー果たして、即席の連係戦が彼らにもたらすものは……?

能力

身体能力

鍛え抜かれ、選び抜かれた鬼殺隊士の身体能力は常人の比ではなく、特に“柱”でも最強のフィジカルを有する悲鳴嶼に教えを請うている玄弥は、「単純な身体能力」ならば上位の部類に入る。

しかし玄弥はこの身体能力にブーストをかける“全集中の呼吸法”が使えないという絶大なディスアドバンテージを抱えてしまっている。
これによって、の頚を狩るために必須となる『型(剣技)』が使用できないばかりか、睡眠中ですら呼吸法で身体を強化している上位階級の隊士と比較すると、総合的には結局“並よりは上”の隊士程度でしかない。

咬合力/消化・吸収力

不死川玄弥は人間としては特異個体(ミュータント)である。その希少性は、竈門禰豆子に勝るとも劣らない。

炭治郎の嗅覚、愈史郎の視覚、善逸の聴覚、そして伊之助の触覚にあたかも対応するかのように、“異能”と言えるほどの消化器官を有しており鬼を喰らう事で一時的に怪力と不死性、超再生能力を得られる。これらの能力は、喰らった鬼が強ければ強いほど高まる(しかしながらオリジナルの鬼よりは数段落ちる上、日輪刀以外の手段でも頚を落とされれば死に至る)ため、唯一「力ずくで鬼を滅する」鬼殺隊士であるとも言える。

当然ながら、この消化吸収による変異は玄弥にも相当の負担をかけており、鬼化中は理性や判断力が下がる諸刃の剣でもある。
加えて健康状態の確認のため、定期的な蝶屋敷での健康診断が欠かせない。

装備

鬼殺隊士として、日輪刀と隊服を支給されている。
また、伝令及びお目付として担当の鎹烏(かすがいがらす)をあてがわれていると思われるが、未登場。

日輪刀

太陽に一番近く、一年中陽の射すという陽光山で採れる猩々緋砂鉄から打たれた刀であり、不死身のを“殺す”事ができる唯一の武器。詳細は個別記事を参照。
本来ならば刃が持ち主にあわせた色に変わるが、玄弥は“全集中の呼吸”に対する素養が全く無いためたたら鉄の色のままとなっている。
玄弥自身もサブウェポンにしかならないと理解しており、通常の日輪刀に比べると刃渡りが短い。

大口径銃

剣技が使えない玄弥が、メインウェポンとして使用する特別な銃。
外観はダブルバレルのソードオフ・ショットガンに似るが、散弾ではなく超大口径の弾頭を撃ち出すため、鋼鉄の強度を誇る十二鬼月にも(ある程度)通用する。
更に弾頭は猩々緋砂鉄から製造しているようで、これで鬼の頚を吹き飛ばせば“殺す”事も可能。

なお、もしも常人がこれ程の口径の弾丸を射撃すれば、両腕で構えていたとしても反動によって身体ごと吹き飛ぶのは間違いない(最悪、両腕を骨折する)。

隊服

背に“滅”の字が描かれた、黒い詰襟
特別な繊維でできており、通気性はよいが濡れ難く、燃え難い。雑魚鬼の爪や牙ではこの隊服を裂く事すらできないほど頑丈。

余談

初心

粗野な面を出してはいるが、女性に対する免疫が無く、巨乳美人は言うに及ばず、年下であっても可愛い女子が相手だと、まともに喋ることすら出来なくなる。

名前公開

早くから顔見せしていた彼だが、実は下の名前が判明したのは人気投票のページだったりする。
その後名字が判明し実弥の弟だと明らかになった。

関連タグ

鬼滅の刃 鬼殺隊

血縁

不死川実弥

師匠

悲鳴嶼行冥

同期隊士

竈門炭治郎 我妻善逸 嘴平伊之助 栗花落カナヲ

pixivに投稿された作品 pixivで「不死川玄弥」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 130493

コメント