ピクシブ百科事典

柱(鬼滅の刃)

はしら

漫画『鬼滅の刃』に登場する組織『鬼殺隊』最高位の剣士。
目次[非表示]

概要

漫画『鬼滅の刃』における、古より人食い鬼から人を守ってきた鬼狩りの組織『鬼殺隊』の最高位に立つ剣士で、各人が極めた全集中の呼吸の流派に従い「○柱」という肩書を持つ。
一般隊士とは隔絶した強さを持っており、文字通り鬼殺隊を支えている。彼・彼女らの日輪刀には、刃元に『悪鬼滅殺』の四文字が刻まれた特別な意匠が施されている。

立場的にも、当主・産屋敷耀哉との謁見や、半年に一度開かれる“柱合会議”への参席を許されており、現場指揮などの裁量権も有している(ただし、あくまで強さを基準に選ばれているため、指揮官として有能な人物ばかりではない)。
中には、独自の屋敷を都合されている者もいる。

また、戦死や引退等の理由で空席となった場合、階級が甲で、実力を持つ者の中から選ばれる。なお、その実力の選定基準については「十二鬼月を倒す」、もしくは「鬼を五十体倒す」、この二つが存在する。
一面では十二鬼月と対となる剣士たちであり、この百余年間、柱が下弦の六鬼を狩っては、上弦の六鬼が柱を敗死させている。

“柱”の剣士一覧

炭治郎が最初に出会った鬼殺隊士。炭治郎に鬼殺隊としての生き方を示す。

義勇



蝶の髪飾りを付けた女剣士。一見おっとりと丁寧な対応をしているが……。

胡蝶しのぶ



炎のように逆立った髪を持つ男剣士。
溌剌と明朗快活な態度で、裁判では真っ先に炭治郎の斬首を主張する。

煉獄杏寿郎



輝石を打ち付けたようなパンクファッション風の服装と化粧が特徴の男剣士。
派手なことが好みらしく「派手に」が口癖。それはもう派手派手だ。

派手に行くぜ



頬を染めた可憐な容姿の女剣士。胸が少々肌蹴ている。
周囲のあらゆるものにときめき「素敵」と零す恋多き?女性。

乳柱



数珠を持つ手を合わせ、「南無阿弥陀仏」の文字で染められた羽織を着た巨漢。
瞳孔の映らない両目から涙を流し、殺して救うことを唱え続ける。

鬼滅の刃の好きなキャラ2



小柄で黒長髪の少年。
茫洋として人の話を聞いていないし、関係の無いことばかり考えている。

kit



口元に包帯を巻き、首に蛇を這わせている。オッドアイ
蛇のようにネチネチした性格らしいが、状況は冷静に把握している模様。

小芭内まとめ



眼を血走らせた、全身傷だらけの男。傷は度々増えているらしい。
喧嘩っ早く、他者の止める声も聞かずに刀を振るう。

【鬼滅の刃】柱らくがき



継子

「つぐこ」と読む。
柱または元柱にその才覚を見込まれ、次期柱として期待をかけられた若輩の剣士。
柱と行動を共にし、直々に修練が行われる。また、一般隊士よりも裁量が広いようである。

蟲柱・胡蝶しのぶの継子で、本作の主人公である竈門炭治郎の同期の剣士。

カナヲちゃん



炭治郎の同期剣士で、事情から正式には継子ではないが、岩柱・悲鳴嶼行冥が弟子としている。

祝アニメ化!



関連タグ

鬼滅の刃 鬼殺隊 継子
日輪刀 全集中の呼吸

関連記事

親記事

鬼殺隊 きさつたい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「柱(鬼滅の刃)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 77798

コメント