ピクシブ百科事典

半天狗

はんてんぐ

「鬼滅の刃」の単行本未収録分ネタバレ記事につき閲覧注意。
目次[非表示]

概要


鬼舞辻無惨配下の精鋭、十二鬼月の一人。
「上弦の肆」の数字を与えられている。

角が生え、額に大きな瘤を持つ小柄な老人の姿の鬼。
小心な性格らしく、鬼舞辻無惨の一挙手一投足にひたすら震え上がり、「恐ろしい恐ろしい」と平身低頭している。
しかし実際には、鬼として人を殺しておきながらも、そのことで鬼殺隊に戦いを挑まれた際には、『力のない弱い者(自分)をイジメる悪者』と考える被害者意識の塊で、何処までも自分本位で他人の事を考えない。というある意味で現代的な醜悪さを持つ鬼。

血鬼術


斬られると分裂して若返り、本来の力を発揮する。
舌に喜怒哀楽の文字が刻まれた4人、空を自在に飛び音波攻撃を放つ空喜、錫杖から電撃を繰り出す積怒、三叉槍の使い手の哀絶、八つ手の葉の団扇で突風を起こす可楽の状態の時が一番強い。

それ以上斬った場合、さらに分裂して分身体は増えてゆくが、その分攻撃の威力が落ちて弱くなる。

関連タグ

鬼滅の刃

pixivに投稿された作品 pixivで「半天狗」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18057

コメント