ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

穂の根本あたりから三叉に枝分かれした左右対称(まれに非対称)の槍。両鎌槍・十字槍とも。

基本的に両鎬造り(断面がのような菱形)で、通常の槍より薄い傾向にあるが諸外国のポールウェポンと比べれば分厚い部類。参考までにハルバードの斧刃が厚くても5mm程度で、十文字槍は制作時期にもよるが6~10mmほど。一般的ではないがのようにハバキや鍔を備えたものも存在する。


複雑な形状が示すとおり攻撃のバリエーションが豊富で「突けば、払えば薙刀、引けば」と喩えられ、また枝刃を防御に使うなど創意工夫次第で多彩な戦法が取れる。だが、それは即ち使いこなすのに修練を要するということに他ならない。

加えて製作やメンテナンスにも手間がかかるため、武将のような一定の身分・財力を持つ者のための武器と言って差し支えないだろう。有名な戦国武将ゆかりの品が複数存在するのもその証拠と言える。


十文字槍を扱う流派としては宝蔵院流槍術が特に有名。

同流派の始祖宝蔵院胤栄が八日目の月影を見て、屈曲した横手を持つ十字槍を思いついたと伝えられているところから月剣とも呼ばれた。しかし胤栄の時代以前から同形態の槍は存在しており、この説話はあくまで伝説かと思われる。


槍術の流派によって常寸が変化するほか、鎌刃の向き(切っ先側・手元側、これらを左右で互い違いに備えたもの、両側に突き出たもの)や長さ、反り具合など多様な形状に基づいた呼び名がある。ただ穂先が1尺(30cm)を超えるような大型のものは珍しく、それも戦国時代のものが殆ど。



十文字槍名

宝蔵院十字槍

人間無骨

牛角十字槍

十文字三日月槍(正確には片鎌槍)

大千鳥十文字槍


十文字槍を持った実在した人物・キャラクター

実在した人物

加藤清正(有名なのは片鎌槍だが、十文字槍の押し型も遺されている)

森可成

森長可

桜井半兵衛

真田幸村

宝蔵院胤栄

宝蔵院胤舜

仙石秀久


キャラクター

バーサーカー(帝都聖杯奇譚

宝蔵院胤舜Fate/GrandOrder

真田幸村戦国BASARA

真田幸村戦国無双

松永久秀織田信奈の野望

安国寺恵瓊鬼武者

ホウゾウインからくり剣豪伝ムサシロード

戦部厳至武装錬金

ガイウス・ウォーゼル閃の軌跡

鎖部夏村絶園のテンペスト

槍眼魔仮面ライダーゴースト

半天狗(哀絶)(鬼滅の刃

鬼庭刑部雅孝(SEKIRO)※正確には片鎌槍

葦名一心(同上)

九条ふみの祖父(「人生」


関連タグ


参考リンク

十文字槍使い方辞典

関連記事

親記事

やり

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34637

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました