ピクシブ百科事典

こんなガキの鬼なら俺でも殺れるぜ

こんながきのおにならおれでもやれるぜ

漫画『鬼滅の刃』に登場したセリフ。サイコロステーキ先輩こと名も無き鬼殺隊士の死亡フラグとして有名。

概要

那田蜘蛛山に縄張りを構える十二鬼月・下弦の伍『』と対峙したとある鬼殺隊士(通称サイコロステーキ先輩)が口にしたセリフ。
 
全文は
お、丁度いいくらいの鬼がいるじゃねえか こんなガキの鬼なら俺でも殺れるぜ
(そして何者だと問う炭治郎に名乗りもせず)「お前は引っ込んでろ、俺は安全に出世したいんだよ 出世すれば上から支給される金も多くなるからな
俺の隊はほとんど全滅状態だが
とりあえず俺はそこそこの鬼一匹倒して下山するぜ


常識が通用しない「鬼」を相手に見た目で判断する浅はかさに加え、自身の隊が壊滅したというのに死んでいった仲間の仇討ちよりも自分の出世欲を優先する薄情ぶり、何より幹部クラスの相手をナメてかかった無用心ぶりが死亡フラグにならないはずもなく、彼はあえなく返り討ちにされて死亡。
 
その一連の流れが面白すぎると読者人気を獲得し、公式スピンオフ「きめつのあいま!」でもネタにされるほどであった。
 
ちなみに累の糸は炭治郎の刀を容易く折る程頑丈で、彼自身の頸はさらに固いらしいので、どちらにしても先輩が勝てた可能性は限りなく低い。こんなガキの鬼でも彼なら殺れたのだ。

関連記事

親記事

サイコロステーキ先輩 さいころすてーきせんぱい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「こんなガキの鬼なら俺でも殺れるぜ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7871

コメント