ピクシブ百科事典

父蜘蛛

るいのちち

父蜘蛛とは、漫画『鬼滅の刃』に登場する鬼である。(メイン画像左上)

「俺の家族に゛ィィィ 近づくな゛ァア゛アア゛!!」

CV:稲田徹

概要

蜘蛛鬼であるの父。
他の家族と異なり、顔が蜘蛛のようになっている異形の怪物。
発達した筋肉を持っており、並の日輪刀の力では通さないほど硬い。
脱皮の性質があり、行うことで巨大化し力も更に強くなる。

実際は「父」という役割を累から与えられ、知能を奪われた血縁のない鬼にすぎず、累からいいように操られている(累に逆らった者は殺されたり、知能を奪われるようなので、恐らく彼も一度累に逆らったものとみられる)。
累の期待に添えない「母」日常的に暴力をふるっている

炭治郎伊之助の前に姿を現してしまった「姉」の呼びかけに応じて、2人の前に立ちはだかる。
炭治郎が足止めのために倒した巨木を屈強な腕力を使って振り回し、炭治郎を遠くまで吹き飛ばす。
その後、伊之助によって片手を切り落とされるも、脱皮をして更に屈強で巨大な身体になり、伊之助を瀕死の状態まで追い込む。
しかし、そこに鬼殺隊水の呼吸冨岡義勇が駆けつけ、肆の型 打ち潮によって頸を斬られる。

関連タグ

鬼滅の刃 累(鬼滅の刃)

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「父蜘蛛」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1299

コメント