2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「逃げても無駄だぜ お前はもう負けてる」

CV:森久保祥太郎

概要

蜘蛛鬼であるの兄。白髪で左右の目の色が異なる人間の頭と蜘蛛の身体を持つ異形の鬼。
蜘蛛を介して毒を打ち込み、相手を四半刻(30分)で顔から脚が生えた蜘蛛に変化させる血鬼術を持つ他、触れたものを溶かす溶解液『斑毒痰』を発射する。
普段は蜘蛛の糸によって浮いている小屋の中に住んでいる様子。
 
ちなみに相当臭いようで、善逸曰く「鼻の利く炭治郎なら死んでるわ!」と評する程の刺激臭がする模様(善逸は聴覚は超人級だが鼻は常人並み)。
 

活躍

那田蜘蛛山に迷い込んだ善逸に毒を植え付け、自分の手下にしようと企む。
善逸のいつもの怯えきった態度から完全に油断していたために足を掬われ、戦闘の最中に善逸が一つの技しか使えないと見破るも、その技の威力と怖ろしさまでは見抜けず、「雷の呼吸 壱ノ型 霹靂一閃・六連」に対処できずに斬殺される。

元々好戦的で残忍な性格なのか、彼のみは累からの制裁を受ける描写もなく、累の家族内では、「父」から暴力を受ける「母」を見て嘲笑っていた。

ちなみに彼の毒を受けた者は、姿こそ異形に変えられているものの、あくまで「蜘蛛のような姿にされた」だけで「直接鬼にされた」わけではない為、彼によって蜘蛛にされた者は後に駆けつけた蟲柱の解毒治療によって、(一部多少の後遺症が残るものの)もれなく全員元に戻ることができた。

余談

その頭から蜘蛛の手足が生えている容姿から『某アニメーション映画の改造おもちゃ』に似ていると、スピンオフ作品『きめつのあいま!』にて作者からネタにされていた。

またアニメが放送された時はその姿と声優の名前を合わせて、「森蜘蛛祥太郎」というあだ名がつけられた。誰が上手いこと言えと

関連タグ

鬼滅の刃 累(鬼滅の刃) 父蜘蛛 母蜘蛛 姉蜘蛛 我妻善逸
 
怪蟲アラグネ

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 181093

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました