ピクシブ百科事典

ペンギン(ONEPIECE)

ぺんぎん

ペンギンとは、少年漫画『ONEPIECE』に登場する海賊である。
目次[非表示]

概要

 北の海出身の海賊で、最悪の世代の一角である元・王下七武海トラファルガー・ローが率いるハートの海賊団の船員。

「PENGUIN」と書かれた帽子を被っている。

 非常に脇役的なキャラクターなのだが、今までの本作のキャラクターにはあまり見られなかった現代風な風貌や船長の影響からか、同じ船員のベポシャチ等と共にpixiv内で高い人気を誇っている。

プロフィール

名前ペンギン
懸賞金不明
海賊名ハートの海賊団
能力無し
出身地北の海 スワロー島
誕生日4月25日(世界ペンギンの日)
年齢26歳→28歳
血液型X型
CV平井啓二


能力

 悪魔の実の能力は無し。
 アニメやアプリゲームでは素手での戦闘スタイルが多く見受けられたが、ゾウ編にてジャックらを迎え撃つ回想シーンでは長槍のような武器を持っている姿が確認できる。小説『novelLAW』では少年時代に射撃と剣術を訓練していたことが明かされており、前掲の描写を反映してか海賊ボケアーノとの戦いではを使用した。

来歴

(以下はSBS並びに小説『novelLAW』に基づく)
 シャチとは家族ぐるみで幼馴染だったが、ある日高波に飲み込まれて二人の両親は行方不明となり、シャチの叔父の家に預けられた。
 しかしシャチの叔父は禁制品の密輸を営む悪人で、シャチとペンギンは奴隷のように扱われていた。悪事を働かされることに耐えられなくなった二人は脱走して森で暮らしていた。今をさかのぼること13年前、憂さ晴らしでベポをシャチと共にいじめていたところ、それをドンキホーテファミリーから逃げてきたローに見つかり、因縁をふっかけたが返り討ちに遭ってしまった。
 ところがそれから程なくして、凶暴なに襲われ、爆弾を用いて応戦するが手元で爆発し、右腕を切断する大怪我を負う。オペオペの実を食べていたローにより奇跡的に手術は成功し、以降はローの恩人である発明家ヴォルフの家で厄介になる。町ではウエイターバイトをしていた。
 以降はローの子分となり、3年後(10年前)にハートの海賊団を結成する。

活躍

 ローの部下としてシャボンディ諸島マリンフォード頂上戦争に姿を現し、ローのサポート役として活躍した。

 2年後編では本編に先駆ける形でカラー扉絵でベポシャチと共に2年後の姿が描かれた。
 本編では「ゾウ編」において再登場。どうやらローから海賊同盟について聞かされてなかったらしい。かぶっている帽子はシャチに比べ大きなデザインの変更は無かったが、頭上部についていた赤いポンポンがミニサイズのペンギンに変わっている。

関連タグ

ワンピース ONEPIECE ハートの海賊団 トラファルガー・ロー ベポ シャチ ジャンバール

関連記事

親記事

ハートの海賊団 はーとのかいぞくだん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ペンギン(ONEPIECE)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1940390

コメント