ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

オリンポス十二神族とは、究極体デジモンで構成されている勢力。
pixivでは「オリンポス十二神」で登録されているタグが多い。

アニメでは色々と不遇な扱いを受ける事こそ多いが、公式設定によるとロイヤルナイツに匹敵する能力を持ちながら、デジタルワールドでの事変では中立のスタンスを取っていた模様。
当初こそわかっていた設定はこれぐらいだったのだが、近年わかった設定によれば、イグドラシルに管理されている我々の知るデジタルワールドとは別のサーバーデジタルワールド・イリアスを管理しているデジモン達との事。
このためロイヤルナイツは特にイリアスでの干渉を行わなかったらしいが、イグドラシルの意思や世界を覆うウィルスの襲来によってサーバーを超えて対面する日がいつかやってくるだろう。その時に共闘が待つか、対立が待つかは不明(あの人とかはこっち側に付く可能性も…)。

元ネタはギリシャ神話に登場するオリュンポス十二神(名称はローマ神話表記に由来)。
また、複合されている生物モチーフは基本的に元ネタの神格の眷属から選ばれているものの、中には神話と全く関係無いモチーフ(その神の性質をイメージさせる生物)から選ばれている事もある。

基本的にアニメ版では設定を無視されて登場している為、勢力丸ごと登場した作品はゲームを含めてあんまりなく、中途半端な扱いをされる事も少なくない。無論、活躍しなかった作品がないわけではないのだが…。その為に本格的にフィーチャーされた作品はロイヤルナイツよりも少なかったが、『デジモンクルセイダー』では彼らが主軸に据えられており、太古のタイタン族との因縁から続く戦いを描く。
不遇のように感じるかもしれないが、実はパートナーデジモン経験者もかなり多い勢力である。アニメ版ではただ一人メルヴァモン天野ネネのパートナーとして登場(アポロモンも最終的にクロスハートに加わったが、パートナーデジモンというわけではない)、ゲーム版では『デジモンワールド3』でマルスモン、『デジモンストーリーサンバースト/ムーンライト』でアポロモン/ディアナモン、『デジモンクルセイダー』ではユピテルモンが主人公のパートナーを務めた。


一覧

元ネタ生物名称
アポロ(アポロン)ライオンアポロモン
ディアナ(アルテミス)ディアナモン
マルス(アレス)ヒョウマルスモン
ネプチューン(ポセイドン)ネプトゥーンモン
メルクリウス(ヘルメス)メルクリモン
ミネルバ(アテナ)ミネルヴァモンメルヴァモン
ウェヌスアフロディーテウェヌスモン
ウゥルカーヌスヘパイストスタコウルカヌスモン
ユーピテルゼウスワシユピテルモン
ケレースデメテル/植物ケレスモン
ユーノーヘラ孔雀ユノモン
バッカスディオニュソス葡萄+バッカスモン


別形態

形態名対応デジモンと詳細
グレイスノヴァモンアポロモン+ディアナモンのジョグレス体
ラースモードユピテルモンの戦闘形態
ヒステリックモードユノモンの別側面
泥酔モードバッカスモンの泥酔状態
メディウムケレスモンの本体
ウィスパードアポロモンの暗黒面
ジェットメルヴァモンメルヴァモンスパロウモンのデジクロス形態


タイタン族

デジタルワールド・イリアスにおいて、太古の昔、オリンポス十二神族に敗北して支配権を奪われた種族。
ギリシャ神話におけるティターンに相当するが、筆頭格となっているのはティターンを滅ぼしたハデスモチーフのプルートモンとなっている。

一覧

元ネタ生物名称
プルート(ハデス)プルートモン
ティターンタイタモン


余談

ギリシャ神話モチーフは他にも以下の数体が存在するが、一部を除き、この勢力との関連は不明。

元ネタデジモン備考
アイギパーンアイギオモン/アイギオテュースモンユピテルモンの進化前
アキレスアキレウスモン
アラクネアルケニモン
エオスエオスモン
カリストカリスモン
キマイラキメラモン
クロノスクロノモン
キューピッドキュピモン/ピッドモン
ケルベロスケルベロモンプルートモンの進化前
ケンタウロスケンタルモン/サジタリモン
サイクロプスサイクロモン
セイレーンセイレーンモンケレスモンの進化前
ハルピュイアハーピモン
ヒュドラヒュドラモン
ペガサスペガスモン


関連項目

デジモン デジタルモンスター

関連記事

親記事

デジモンの勢力一覧 でじもんのせいりょくいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「オリンポス十二神族」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「オリンポス十二神族」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 54233

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました