ピクシブ百科事典

グレイスノヴァモン

ぐれいすのゔぁもん

デジタルモンスターシリーズに登場するデジモン。
目次[非表示]

プロフィール

属性ワクチン
世代究極体(おそらく超究極体相当)
種族銀河型
必殺技エクリプスフィンガー/カリュドーンアルクス


概要

デジタルワールド・イリアスに伝わる伝説のデジモンで、アポロモンディアナモンがジョグレス進化したデジモン。
太陽と月のエネルギーが合体した事でビッグバンに相当するパワーを手に入れ、その体躯はもはや一つの銀河にも等しくなっており、データ量は計測不能。下手をすればエグザモンリヴァイアモンに匹敵するかもしれない。必殺技は腕にエネルギーを集めて掴んだ相手を焼き尽くすばぁぁくねつゴッド!ではなく「エクリプスフィンガー」と体の周りを浮遊する八枚のブレード「メレアグロス」で切り裂く「カリュドーンアルクス」

モチーフは銀河となっているが、成立経緯は太陽系で完結している日食月食そのものである。しかし、オリンポス十二神族の中で唯一、星の力を持つ2体の神人デジモンだからこそ太陽系を通り越して銀河という広大なスケールに手を伸ばせたのかもしれない。なお、十二神族のリーダーであるユピテルモンと比較した場合、どちらが強いかは不明である。
また、成立経緯からギリシャ神話に相当する神は存在しない。強いて言えばカオスガイアウラノスなどに匹敵する存在なのかもしれない。

容姿

デザインは某機動戦士のようにも見えるが、その設定からデジタルワールド・イリアスにおけるオメガモンスサノオモンに相当する存在である事がわかる。2体の原型はほとんど残っていないが、パーツ毎に見ていくと彼らの進化系である事を納得できるだろう。

デジモンパーツ
アポロモン鬣、腕、肩、衽
ディアナモンメレアグロス、脚、白いボディ
こうして見るとやはりアポロモンが合体の中心になっている気がしないでもない。

余談

  • 名前はグレイス(優美な)+ノヴァ(新星)に由来。
  • カリュドーンアルクスの元ネタはギリシャ神話における英雄メレアグロスが退治したカリュドーンの猪から。
  • デジモンストーリーサンバースト/ムーンライト』初出のアポロモンディアナモンのジョグレス体として容易されたデジモンだが、登場はその作品ではなく、それからしばらく経った「デジタルモンスターver.20th」にて実装された。このため、DSで展開されたデジモンストーリーシリーズには一切登場していない。


関連イラスト

グレイスノヴァモン VS タイタモンとサッキュブモン


明けましてカリュドーンアルクス!


Gracenovamon



関連タグ

デジモン 究極体
ウォズギンガファイナリー/ウルトラマンギンガ:バンダイ繋がり。銀河にちなんだ必殺技を持つ。

関連記事

親記事

究極体 きゅうきょくたい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「グレイスノヴァモン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 438

コメント