ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

cv:高橋未奈美


概要編集

課外キャンプに参加していた中学1年の少女(年齢は12歳)。パートナーデジモンはフローラモン

身長:152cm、体重40.3kg、血液型はAB(ゲーム内プロフィールより)。


言いたいことを隠さずハッキリと言う自由奔放かつ正直な性格。万事物事が上手くいくと思っている楽天家な面がある。

一見すると日向ミノルに近い雰囲気の持ち主だが、良くも悪くもフィーリング重視の気分屋で、それ故に周囲との軋轢を生んでしまうこともあるが、素直に物事を言える性分だからこそ、状況を全く理解せず、駄々を捏ねる東雲ミウに現実を突きつけ、その後、パニックになった彼女を体を張って助ける等の活躍を見せている。

表面的には明るく見える一方で、寂しがり屋でメンタルが弱い一面を覗かせており、自分を肯定してくれるフローラモンや数少ない女子である渋谷アオイとは仲が良い。

ただ、フローラモンの進化先がイロモノばかりな事は気にしており、最終進化系を目にした際には喜んでいた。





余談編集


  • フローラモンをパートナーにしているのは『デジモンアドベンチャー02』に登場したフランスの選ばれし子供であるカトリーヌに続いて2人目。

関連タグ編集

デジモンサヴァイブ




















ネタバレ注意!!

実は命に関わる病を患っているのだが、その恐怖から逃げるように手術の延期を繰り返しており、友人とも喧嘩の末に絶交。

今回のキャンプへの参加も、一生に一度の思い出を作りたいという手術延期のための口実として利用していた部分がある。


そんな自分自身に生きる意味を見出せずにいる一方で他者の生き死にに対しては敏感であり、主に対しては怒りを露わにしていた(フローラモンの性格が自己を肯定してくれるものであるのもこうした理由からか)。激情ルートでは逃げ遅れたデジモンの救助にあたっていたが、タクマ達が仕留め損なった眷属に足を捕まれて引っ張られ、霧に引きずり込まれてしまう。アオイが間一髪で手を掴み、タクマとカイト、遅れて駆けつけたミノル、ミウ、教授も加わって助け出そうとするも、眷属の力には敵わず皆まで巻き込んでしまうからと自ら手を離し、そのまま霧に引きずり込まれて死亡した。

そんなサキの真っ直ぐさと優しさにアオイは内心憧れていたらしく、これが悲劇の引き金となってしまうのだった…。

既存のキャラクターとの比較においてサキはミミが引き合いに出されがちだが、激情ルートにおけるアオイとサキの関係性は『02』31話のヒカリとをも彷彿とさせる。


なお、病を抱えたテイマーという設定は『デジモンネクスト』の乾ユウの前例がある。

関連記事

親記事

デジモンサヴァイブ でじもんさゔぁいぶ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 121031

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました