ピクシブ百科事典

シャッコウモン

しゃっこうもん

バンダイの育成バトルゲーム『デジタルモンスター』に登場するデジモンの一種。
目次[非表示]

概要

公式設定

世代完全体
タイプ突然変異型
属性フリー
必殺技アラミタマ
得意技ニギミタマ

アンキロモンエンジェモンジョグレス進化した翼が付いた銀製の遮光器土偶のような姿をした突然変異型デジモン。
銀色に輝くボディに白い翼を持っており、一説には古代デジタルワールドに降臨した天使型デジモンではないかと言われ、首や胴が360°回転し、全方位に対して攻撃することができ、表情が無い分、何を考えているのか皆目検討もつかず見る人によっては怖さを感じる場合もあるが、性格はいたって温和。
必殺技は両目から照射される焦点温度は10万度に達すると言われている赤い破壊光線『アラミタマ』。

アニメでの活躍

デジモンアドベンチャー02
伊織アンキロモンタケルエンジェモンのジョグレス体として登場。
初戦闘回では初進化補正が掛かっていたとは言え、ブラックウォーグレイモンのガイアフォースを下半身の太陽らしき紋様から吸収し、パイルドラモンシルフィーモンとの連携とは言え初めて深手を負わせる事ができた。
尚この吸収能力はデーモンの攻撃にも効果がある。(流石に負担はあるようだが・・・)
ちなみにサイズは02組のデジモンの中ではインペリアルドラモンに次に巨大である。

デジモンクロスウォーズ
人間(少なくともタイキより大きいくらい)サイズでヘブンゾーン選挙管理委員のデジモンとして登場。
選挙の結果、候補者のルーチェモンを大統領に任命するが本性をむき出しにし、ヘブンゾーンを壊滅させようとするルーチェモンを倒す為にクロスハートに協力する。

余談

アニメのレギュラーデジモンの進化体はビジュアルを重視する為に基本カッコイイ系カワイイ系カッコカワイイ系なデジモンになるがシャッコウモンだけはどちらかと言えばよくて三枚目系なデザインでデジアド02ではイケメンデジモンのエンジェモンの進化体なのでファンの中には下の絵のように思った人がいたとかいないとか・・・

嗚呼、懐かしすぎて


どちらかと言えばアンキロモンの方が面影がないが・・・


なお、デビュー作品の影響でシャッコウモンの進化先はヴァイクモンゴマモンの進化先がプレシオモンとするファンが多いが、ロストエボリューションではメタルと天使の二つの要素を合わせ持つ、スラッシュエンジェモンが進化先に選ばれたり、(設定的に違和感がないためか)ゴマモンの究極体がヴァイクモンとなっている事が多く、進化先についての論争は非常に混乱を生みやすい話題であったりする。そもそもホークモンアルマジモンブイモンワームモンとは異なり単体の進化ルート(特に完全体から究極体)が明確に定められていない事も論争を生み出しやすい原因だと思われる。(ホークモンの場合は同じ猛禽類からかヒポグリフォモングリフォモン、そしてジョグレス進化したシルフィーモンならばヴァルキリモンが究極体となっている事で一応解決はしている。なお、アルマジモンについては…お察しください。)

関連タグ

デジモン 完全体(デジモン) ジョグレス進化 遮光器土偶 天使 ミュータント エンジェモン アンキロモン ヴァイクモン

pixivに投稿された作品 pixivで「シャッコウモン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6447

コメント