ピクシブ百科事典

スラッシュエンジェモン

すらっしゅえんじぇもん

デジモンシリーズに登場する究極体のデジモンの一つ。
目次[非表示]

概要

分類能天使型
属性ワクチン
必殺技・ホーリーエスパ

・ヘブンズリッパー

天使軍団(パワーズ)をひきいて戦いの先陣を切る能天使型デジモン。正義を貫くためならば、死をも怖れない。金属製のや両手のブレードなど、全身が鋭い刃ようになっており、まさしく邪悪な存在と戦うために生まれた戦闘天使(エンジェルウォリアー)である。得意技は『ホーリーエスパーダ』。必殺技は、物凄い勢いで敵に突進し、体中の刃で切り裂く『ヘブンズリッパー』。(デジモンデータベースより)

このデジモンは…

コテモンの最終進化。全身を刃の武装で身を包んで邪悪な者達との戦いの先陣をきる。
後述のアニメ版だと、ホーリーエスパーダは両腕の刃を交わらせてから、エネルギーを溜めたX字型の斬撃で切り裂く。しかも、斬撃が飛んだ場所にはX字の跡が残る。

アニメ版

デジモンクロスウォーズにて登場。声は檜山修之氏が担当。
シャウトモンX4との戦いにて、実力を発揮。上記の身体中の刃で切り刻む斬撃や刃物をもろともしない速さ、更にはシュレッダーの如く高速回転しつつ、X4を追い詰めた。
しかし、ベルゼブモンが彼らを助けた。「力で支配するのは気に食わん。俺がクロスすれば奴の速さに対応できる。」と助言をタイキに残し、デジクロスさせる(初めてシャウトモンX4Bが誕生)。
ベルゼブモンの助言通り、彼の動きに対応しつつ、高速飛行からの斬撃を受け止められ敗北した。

余談

声を誕生した檜山修之氏はデジモンアドベンチャー02でブラックウォーグレイモンデジモンフロンティアセラフィモンと2体の究極体デジモンを担当している。

関連記事

親記事

究極体 きゅうきょくたい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「スラッシュエンジェモン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 189

コメント