ピクシブ百科事典

ヴァイクモン

ゔぁいくもん

ヴァイクモンとは、デジタルモンスターに登場するデジモンの一種。
目次[非表示]

データ

レベル究極体
種族獣人型
タイプフリー
必殺技アークティックブリザード
装備ミョルニル


プロフィール

 イッカクモンズドモンの軍団を束ね、永久凍土の地を治めていると言われる獣人型デジモン。
 体毛が凍りつき、超金属「クロンデジゾイド」並みの硬度を持つまでになった。
 背中に2つ背負っている鎖付きのモーニングスターミョルニル」は一振りで山をも粉砕することができ、終いには空間そのものを歪めるほどの威力を持つ。
 戦いの際には鬼神のごとき強さと非情さを見せるが、仲間に対しては思いやりのある面もある。
 必殺技の「アークティックブリザード」は、周囲の大気を瞬間的に絶対零度まで冷却し、それによって凍結した相手をミョルニルで粉砕するというもの。凍って砕け散った敵の体がブリザードを思わせることから、その名がつけられた。

概要

「D-3」で登場した獣人型デジモン。ドットでは左腕に盾を装備し、右手でミョルニルを持っている。モチーフは海賊というかヴァイキング。

アルマジモンの最終形態であり、シャッコウモンから進化する(ただしワンダースワンソフトのズドモンとジョグレスさせる必要がある)。
しかし、アルマジモンの要素はあるとは言い難く、特に進化前のシャッコウモンとの共通点は微塵も見受けられない。
アンキロモンの頭の頭の鎧や尻尾の鉄球と、ヘルメットやミョルニルは若干類似しており、これだけが唯一のつながりといえる。(後は火田伊織の持つデジメンタルに誠実のデジメンタルがあるといった点であろうか?)
一転、ズドモンやイッカクモンは設定や外見の関連性が非常に高く、近年では普通にこれらの進化系としての出番が多い。ズドモンから進化するならば、属性がフリーなのはおかしいというツッコミも往往にして見られるが、データ種のヴァイクモンもきちんと存在しているし(デジモンカードゲームのテキストより)、本来は属性:フリーとされるアーマー体デジモンも一般デジモンから進化するといったケースもある。

ヴァルキリモンでさえ、耳羽にテイルモンの要素はちゃんと残っていたのに、何故ヴァイクモンにはシャッコウモンの天使要素が抜けていたのか…それはバンダイのみぞ知る。近年ではその問題を解決する為か同じ「メタリックな鎧に身を包んだ天使」であるスラッシュエンジェモンシャッコウモンの究極体に位置づけられている…。

他媒体での活躍

诚实


  • PSP版デジモンアドベンチャー
選ばれし子供の一人城戸丈のパートナーデジモン「ゴマモン」の究極体として登場する。

第二章『決意』にて、ゴマモンが正式に進化。
空間ごと破壊するインペリアルドラモンに対しては、意外にも好カウンターなのかもしれない。
ただし、ワープ進化ではなくてズドモンから直接進化するが、こちらの方が元の設定を考えれば比較的正しい。

余談

その扱いの変遷はファンの間で度々議論になり、ゴマモン系統の本来の究極体であるプレシオモンマリンエンジェモンと比較される。これは、テイルモンの究極体であるホーリードラモンオファニモンも同じ。


関連イラスト

ロゼモン共々、『tri.』でのデビューがきっかけで急激にイラスト数が増えつつある(ロゼモンはかなり昔にデビューしているが)。

知識・誠実
ヴァイクモン ファンアート


関連タグ

デジタルモンスター デジモン 究極体 デジモンアドベンチャー
バイキング 海獣
トール:武器の元ネタ。
ゴマモン イッカクモン ズドモン
アルマジモン
ブリザーモン: 比較的容姿&属性(氷属性で毛並みの近い獣人、二刀流)が似ている。
オレーグモン:同じくバイキングをモチーフにしたデジモン。

関連記事

親記事

ゴマモン ごまもん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ヴァイクモン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 54320

コメント