ピクシブ百科事典

遮光器土偶

しゃこうきどぐう

縄文時代に作られた土偶。土偶の代表的存在。

目の形が遮光器(雪の光の反射を防ぐためのゴーグル)に似ている事から命名された。

土偶の中で最も知名度が高く、土偶界のアイドル的存在といえる。
その重厚感溢れる風貌から、フィクション作品においても、敵キャラなどのモチーフに使われたりする。

土器土器プリキュア


pixivでは、土器繋がりなコラボ作品も多い。

【駅擬人化】木造


遮光器土偶が出土された青森県つがる市にある木造(きづくり)駅は、駅舎も土偶の形をしている。

めがねっ娘教団 南雲鏡二


宗教団体めがねっ娘教団において、遮光器が眼鏡として認識されている為、
日本最古の眼鏡っ娘即ち眼鏡の女神様としてご本尊と崇められている。


関連タグ

アラハバキ 土偶 土器 縄文時代 縄文 埴輪 人形 地母神 豊穣神 ドグウちゃん シャッコウモン シャッコー  はにわ  ツチダマ

pixivに投稿された作品 pixivで「遮光器土偶」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 228880

コメント