ピクシブ百科事典

グリフォーザー

ぐりふぉーざー

グリフォーザーとはバンドーラ一味の幹部である。
目次[非表示]

「戦に女は不要だ。女は家に帰って洗濯でもしていろ」
CV:千田義正徳丸完/スーツアクター:坂本隆横山一敏

概要

バンドーラ一味の幹部であり、黄金の鎧と巨大な翼を持つグリフォンの血を引く最強の戦士。一人称は「拙者」ラミイは彼の妻。

トットパットブックバックの様な下っ端と違い、こちらは本格的な武闘派の幹部であり、ジュウレンジャーを圧倒する程の高い戦闘能力を持ち、炎を発射出来る「グリフォカリバーIV世」という剣の使い手である。戦闘では両目から火球を発射し、翼は飛行しない時には折り畳む事が可能。本編ではバンドーラの魔力によって巨大化して戦う場面も散見される。

当初は喋れなかったが、恐竜の卵を奪った功績を認められてバンドーラに喋れるようにして貰った。だが、その時発した第一声が上記の台詞だった為、妻のラミイがバンドーラに告げ口した為、バンドーラから「女を馬鹿にしたら承知しないよ!」と怒られてしまった事もある。また、第35話では抜け駆けをしてトットパット、ブックバックと不老不死の薬を山分けしようとした為に、3人まとめてバンドーラにお仕置きされた事もあった。

他にも暇な時に居眠りをしている時、ドーラモンスターが誕生する際の爆発音に驚いたり、ドーラエンドスのクシャミ菌の巻き添えを喰らってくしゃみに悩まされる等、武人肌な外見に似合わず意外と人間臭い一面もある。

最終回で再び封印されて宇宙へ追放された後、ラミイとの間に一児を授かっている。

余談

モチーフは言うまでも無くグリフォン

獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦! さらば永遠の友よ』には彼に良く似た外見のネオグリフォーザーが登場している。

関連タグ

恐竜戦隊ジュウレンジャー バンドーラ一味
グリフォン

ラミイ:妻
グレイ(ジェットマン)前作の同じく人間臭い武闘派の幹部。

関連記事

親記事

バンドーラ一味 ばんどーらいちみ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「グリフォーザー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3846

コメント