ピクシブ百科事典

ひらかたパーク

ひらかたぱーく

ひらかたパークは、大阪府枚方市にある老舗遊園地。
目次[非表示]

概要

京阪電鉄の子会社である京阪レジャーサービスが運営する遊園地。「ひらパー」の愛称で関西で絶大な知名度を持つ。毎年120万人前後の集客をコンスタントに出していて、あのUSJに次いで、大阪府で第2位を誇る。

また、現在日本国内で営業中の遊園地の中で最古の遊園地でもある。1924年に開園した。
実は京阪電鉄は、1910年に、現在の寝屋川市に「香里遊園地」という遊園地を開園、運営を行っていたのだが、周りが宅地化される事になったため1912年に廃園に追い込まれてしまう。ところが、そこで菊人形展が行われた事から、別途枚方市内に土地を確保した上で菊人形展を行ったのだった(1918年まで)。その土地に、ひらかたパークが建てられたのである。

なお、日本最古の遊園地は、東京の浅草花やしきであるが、花やしきは太平洋戦争中の1942年に強制疎開で取り壊され、1947年に復活した経緯があるため、継続して営業している遊園地の中ではひらかたパークが最古である。もっとも、このひらかたパークも、1944年から1945年にかけて閉鎖させられてはいたが、施設はある程度残された。

ひらかたパークが作られるきっかけになった菊人形展は、1964年以降は主にNHK大河ドラマで放送される作品を題材にしていたが、職人の高齢化、後継者不足などから、2005年限りで大規模なものが打ち切られてしまった。ただし、菊人形の展示自体は2006年以降も実施してはいる。

関連項目

ひらパー兄さん

  • ブラックマヨネーズ(小杉竜一がイメージキャラクターを担当、さらに吉田敬の父親はここの親会社・京阪電鉄の社員だった)
  • 岡田准一(小杉の後を受けてイメージキャラクターを担当。しかもこの遊園地のある枚方市生まれ

ヒーローショー(その界隈では、原作を踏まえた脚本やファンのツボを押さえた演出はトップレベルとして知られている)

みさき公園(鉄道会社経営の遊園地)

外部リンク

公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「ひらかたパーク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13744

コメント