ピクシブ百科事典

ピンクタイガー

ぴんくたいがー

ピンクタイガーとは、『人造人間キカイダー』のキャラクターである。
目次[非表示]

概要

CV:大宮悌二
「高速で走ってくるジェットコースターに激突して破壊されるのだ!!」

第13話『ピンクタイガーの遊園地襲撃』に登場した、ダーク破壊部隊トラダークロボット
右腕から発射される『タイガーガン』、またそこから投擲される『タイガーリング』という武装を持ち、口からは煙幕も吐く。

作中では光明寺博士の設計した特殊回路の秘密を隠し持っているとして、光明寺博士に製造された旧型ロボット甚兵衛を狙い、遊園地横浜ドリームランドに現れた。
甚兵衛と記憶喪失中の光明寺博士が会っている最中に襲い掛かるが、そこに現れたジローと戦闘に。プロフェッサー・ギル悪魔の笛に苦しむジローを痛めつけ、ジェットコースターのレール上に逃げたジローを上記の台詞と共に嘲笑うも、予告通り現れたジェットコースターの音で笛の音をかき消されたために変身されてしまう。キカイダーと戦うも『タイガーリング』をあっさり投げ返され、不利と見たか煙幕を張り逃げ出してしまった。
その後、拉致した甚兵衛に特殊回路の秘密を吐くように拷問を加えるも、救助に現れたキカイダーと戦闘に。
以後は特に見せ場も無く、回転アタック、大車輪投げ電磁エンドの連続技を受け破壊されてしまった。

次の回である第14話にて他のロボット共々復活するも、ギンガメの性能テストのために破壊されてしまった。

甚兵衛

演:多々良純
遊園地・横浜ドリームランドでピエロとして働く、光明寺博士に作られたロボット。光明寺ミツコとは旧知の仲であるが、既にポンコツと自称しており、もうすぐスクラップにされるよう状態であった。
光明寺博士の設計した特殊回路の秘密を隠し持っているとしてダークに狙われ拷問を受ける。拷問の最中に自身の体内に特殊回路の計算式が隠されていることを思い出すも、そのことを吐くことはなかった。
キカイダーとは兄弟のような物であり、遠く離れていても信号音によりやり取りができる。
その信号音によりキカイダーに助けられるが、既にその体は拷問により限界に達していた。最期は遊園地に爆弾が仕掛けられたことを知らせ、大勢の子供達を助けてくれと言い残して爆発してしまった。
遺された特殊回路の計算式はジローの記憶装置に保存された上で処分されたが、後に活用されたかは不明。
なお演じる多々良純氏は後に『宇宙刑事ギャバン』にて藤豪介役、『恐竜戦隊ジュウレンジャー』では不思議仙人バーザ役としてレギュラー出演している。


ちなみに

pixivでのタグ用例は『サガフロンティア』の主人公の一人であるエミリアを描いたものに付与される場合が多い。

関連項目

人造人間キカイダー

関連記事

親記事

ダークロボット だーくろぼっと

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ピンクタイガー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2793

コメント