ピクシブ百科事典

ミドリマンモス

おまえのようなまんもすがいるか

「マンモスとは何か?」と、深く考えさせられる哲学的なロボットである。
目次[非表示]

「プロフェッサー・ギル! キカイダーを倒したのはこの俺だ!」

概要

人造人間キカイダー』に登場したアンドロイド身長195㎝、体重91㎏。
プロフェッサー・ギルの世界寒冷化計画(顧客を殺しては商売にならんのでは?)の実験のために制作された。

の先から冷凍ガスを噴射し、ビルをも倒す「マンモスウルトラチョップ」を繰り出す。
鼻の穴からは二酸化マンガン弾頭に仕込んだミサイルを撃ち込み、金属腐食させてしまう。
右腕は、電車も動かす吸引力だそうだ。
ダークロボットの例に漏れず性能凄いのだ、たぶん。

相手を殴る時の掛け声は「けちょん!けちょん!」
ちょっと可愛い。でもやることはエグい。

デザイン

元の動物に似てない奴が多いダーク破壊部隊にあって、飛び抜けて似ていない
メイン画像を見れば100人が100人、そう言うであろう。
マンモス型ロボットですと言われてもマンモスには見えない、得体の知れないデザインだ。
脊椎動物がモチーフなのかも怪しい。
強いて言うなら、がマンモスのに見える、かもしれないといった程度。
鼻からガスを出すと言われても、ぱっと見どこが鼻だか分からない
どう見ても腕のパーツじゃないか。
怪獣図鑑等で上記のような能力説明があるが、どこが何のパーツか、
ますます解らなくなる。

一応、脚部のデザインは象っぽい感じもする、ような気がする、たぶん。

しかし、洞窟でミドリマンモスをみかけた人々は「こんな所にマンモスが!!」と言っていた。
しかも体の半分が氷で隠れ、体色が緑色で、当てている。
キカイダー世界のマンモスってあんな形なんだろうか…
それとも、「蕨」と「ワラビー」のように、発音が似た別の生物なんだろうか。

関連リンク

死神タイホウ…『キカイダー01』に登場するロボットだが、おそらくミドリマンモスの着ぐるみを改造した奴だ。

ミドリマンモスと死神ロボット



特撮 昭和特撮 秘密結社
キカイダー ダーク破壊部隊
エレファントオルフェノク:ミドリマンモスが元ネタの怪人
メンダコ:どちらかと言えばこっちに似ている

pixivに投稿された作品 pixivで「ミドリマンモス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2026

コメント