ピクシブ百科事典

グリーンマンティス

ぐりーんまんてぃす

『人造人間キカイダー』に登場するダーク破壊部隊のアンドロイド。
目次[非表示]

「光明寺を永久にダークに縛り付けるためさ」(特撮版)
「やめろ! このうすらみっともないバカめが!」(漫画版)

概要

CV:大宮悌二

特撮版

 ダーク破壊部隊第一期のカマキリロボット。身長191cm、体重89kg。
 右腕はをも断つ電磁鎌、左腕はダイヤモンドコーティングされたになっており、中にはが納められている。
 ダークから脱走した光明寺博士を表社会から抹殺するために一旦光明寺博士に化け、友人の石神博士の研究所に殴り込み殺害を着せた。光明寺博士の助手も殺害しようとするが、キカイダーに正体を見破られ、電磁エンド破壊される。

 後に第13話ではオレンジアントブラックホースと共にギンガメアシスタントとして復活を遂げる。再び光明寺博士に化けて記憶喪失のふりをしてキカイダーをおびき寄せるも、三体がかりでも敵わず電磁エンドで再びスクラップにされた。

漫画版

 漫画ではちゃんと左右対称の腕になっており、グレイサイキングに先駆けて登場し光明寺博士を襲撃した。からは稲妻を放つ能力があるが、片言でしかしゃべれない。
 グレイサイキングを倒したキカイダーをオレンジアントと共に襲撃するが、羽交い締めにされたところにオレンジアントが突っ込んできてしまい正面衝突して粉々に吹き飛んだ。

 また、アニメキカイダーTheAnimation』(CV:尾形雅宏)ではさらにカマキリっぽいデザインにリ・デザインされている。スリムな体つきに見合わず、キカイダーのサイドマシーン跳ね飛ばされた上に倉庫爆発に巻き込まれても傷一つ負わない程頑健な装甲を有する。ただし、グレイサイボーグ同様会話機能は完全にオミットされていたようだ。
 良心回路の在処を探るために光明寺家を襲撃し、邪魔をしたキカイダーを破壊しようとするも、電磁エンドですれ違い様に左腕を斬り落とされ、口からオイルを吐いて苦しむ。それでも諦めずに突進していくが、二発目の電磁エンドで喉元を突き破られバラバラにされてしまった。

小説版

 小説人造人間キカイダーTheNovel』版ではカーマインスパイダーイエロージャガーと共に廃校でキカイダーを襲撃する。マサルを人質に取り、キカイダーをボコボコに蹴りまくって原子炉冷却水タンクを破壊するが、チョップを切り落とされ、に受けて割られてしまう。更にそのヒビ肘打ちを入れられ、電子頭脳を叩き割られてバッタリと倒れ込み、爆発四散した。

バイオロイド・新生グリーンマンティス

 HEROSAGAKIKAIDEROO』に登場する悪の組織XASH生体兵器バイオロイドの一つ。外見は漫画版同様左右対称。

初代

 バイオロイド第1号。雌雄同体(一応卵を産むので「彼女」と書かれている)であり、単為生殖が可能。
 一介の牧師となっていた光明寺博士を襲撃したが、目覚めた直後のキカイダーOOに阻まれ、子供が虫を甚振るかのように手足や首を引っこ抜かれあえなく死んでしまった。

群体グリーンマンティス

 先代が光明寺博士の自動車に産み付けておいた卵塊が、エンジンの熱及び教会火災に伴う熱波により一斉に孵化した姿。無数の蟷螂魚群の如く折り重なって親の姿となったという悍ましい怪物であり、光明寺博士に纏わりつき彼を取り込むことでOO相手に人質を取り、自身は光明寺博士のを吸いエネルギーとしていた。しかし、並行世界で強敵と戦い帰還したOOにダムに突き落とされ、窒息して光明寺博士を放り出して水面に逃れようとしたところを十字撃ちで1匹残らず葬られた。
 その後光明寺博士は酸欠で一時的に心肺停止に陥るも、キカイダー三兄弟の協力により息を吹き返した。

関連イラスト

グリーンマンティス
オマエラノセキネーカラ!


左が特撮版、右が漫画版

関連項目

人造人間キカイダー ダークロボット アンドロイド プロフェッサー・ギル

pixivに投稿された作品 pixivで「グリーンマンティス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3112

コメント