ピクシブ百科事典

良心回路

じぇみにぃ

『人造人間キカイダー』に登場する回路。

概要

 光明寺博士が考案した、機械が自らの意志で善悪を判別し、その場において最善の行動をとる事を可能とする回路
 「」とはまた別のものらしく、漫画版ではキカイダーをピノキオに喩えて「ジェミニィ」(アニメ映画ピノキオ』に登場する例のコオロギの名前)の名が冠せられている。すなわち、に揺れ動く「心」を自制するのが良心回路というわけである。
 しかし、キカイダー=ジローは未完成のまま解き放たれてしまったため、プロフェッサー・ギル悪魔の笛コントロールされる脆弱性を持った不完全な良心回路のまま世に送り出されてしまった。

 試作機であるキカイダー01の設定は漫画版と特撮版で大きく異なり、漫画版では「良心回路無し」、特撮版では「完全な良心回路内蔵済み」とまさしく0と1で分かれている。
もっとも特撮版では劇中でのイチローの良心回路の有無は明確にされていない。
原作版と特撮版の良心回路の働きは違いがあり、原作ではギルの笛はロボットすべてがギルの言いなりにできるようになっているのに対して、特撮版ではダーク製のロボットのみにしか作用せず(実際、第13話のロボット陣兵衛や01でのシャドウロボット達に効果を見せていない)、01はキカイダーやビジンダーのように悪の組織に作られていないので、組織の命令を拒否するのに必要な良心回路は必要無いかもしれない。

イチローは後にマリことビジンダーにもジローと同じレベルの良心回路を組み込み、これによりビジンダーは世界大犯罪組織シャドウを離反、ワルダーにも良心回路を与えようとするも願いはかなわなかった。

関連項目

人造人間キカイダー コンピューター 正義 ダーク破壊部隊
ゴールドウルフ ゴールデンバット ビジンダー

鉄腕アトム:同じく自らの意志で善悪を判別することが七つの威力の中に入っている。モチーフも同じピノキオ。
超電子バイオマン:終盤のキーキャラクター柴田博士が良心回路を開発してドクターマンに良心を取り戻させようとした。
フェイクマン: 良心回路のパロディとして悪心回路が搭載されたロボット。

pixivに投稿された作品 pixivで「良心回路」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 37415

コメント