ピクシブ百科事典

サイドマシーン

さいどましーん

石ノ森章太郎作『人造人間キカイダー』に登場する側車付の自動二輪車である。
目次[非表示]

概要

ジローが普段乗っているバイクが変形したもので、最高速度は500Kmを弾きだす。
小回りが利くほかに、ドリルが装備されていてこれを利用して地中潜航が可能となっている。
劇中では、ハカイダーとカーチェイスを繰り広げたり大多数の敵の包囲網を突破するという活躍をみせる。

特撮の車両

撮影に使用されたのは、カワサキマッハIII500・GTスペシャルサイドカーを黄色くペイントし、ウイングなどの装飾を取り付けたもの。
カワサキマッハIII500・GTスペシャルサイドカーは、カワサキ500SSマッハIIIをベースに大陸モータースが制作した、レースを意識したコンセプトマシンで、川崎重工が1970年の東京モーターショーで展示した。
変形前のサイドカーは番組前期がカワサキ500SSマッハIIIがベースで、後期はカワサキ350SSマッハIIがベース。後期の車両はキカイダー01ダブルマシーンに改造された。そのため「キカイダー01」にジローが登場した際は変形前のサイドマシーンに乗っていない。

小説版

小説人造人間キカイダーTheNovel』にも登場。水素燃料電池で動く、2200馬力のスーパーマシン。強力なバリアーなどが装備してあり、戦闘ヘリからの攻撃すら受け止める。
一部のライダーマシンのようなオフェンス武器(例:ヘルダイバーロボイザーサイドバッシャー他)こそ搭載していないものの、囮弾を放つ砲身が座席後方に設置されている。

ちなみに、実はタイヤがついているものの本当はエアバイクである。

小話

石ノ森章太郎氏によるスケッチでは、レッドマシンという名前であった。(カラーリングが黄色に変更されたのは、キカイダーの配色と被ってしまうため)

オリジナルは長らく完全な状態からは程遠い、フレームと幾つかのパーツが残っている状態であったものの、現在は所有者によりレストアされ、当時の勇姿を取り戻している。

関連項目

人造人間キカイダー キカイダー サイドカー オートバイ ニーラー

関連記事

親記事

キカイダー きかいだー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「サイドマシーン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5616

コメント