ピクシブ百科事典

ライダーマシン

かがやくましん

仮面ライダーの常用する単車を差す用語、のはずだったのだが…。
目次[非表示]

相棒はバイク!必殺はキック!

概要

 仮面ライダーの乗るバイクのこと。
 そもそも仮面ライダーがなぜバイクに乗るヒーローだったのかと言えば、それは大阪毎日放送の廣瀬隆一氏のひとことから始まった。

 「オートバイに乗る、新しいヒーローが欲しい」。

 廣瀬氏は第二次世界大戦時、満州で伝令兵としてバイクを駆り荒野を駆け廻っていた。その時、日本人の自分を満州の子供たちはまるでヒーローのように憧憬の念で見守っていたのだ。子供にウケるのはやはりスピード感ある「」を纏ったヒーロー、と考えた廣瀬は、東映に企画を出した。平山亨石ノ森章太郎らは様々な案を出し、最終的に昆虫の姿をした異形のスーパーヒーロー、「仮面ライダー」を作り出したのである。

 そんなわけで仮面ライダーと言えば仮面とバイク、というのがお決まりのパターンだったわけだが、第10作『仮面ライダーBLACKRX』では主人公はバイクだけではなく自動車にも乗るようになり、その次の『真・仮面ライダー序章』では、(打ち切りのせいでもあるのだが)主人公が仮面もライダーマシンもないほぼ怪人そのまんまという画期的な作品になってしまった。
 平成ライダーになってからはライダーが1番組で複数人登場するのが当たり前になり、ライダーと名乗っているのにバイクに乗らないライダーが次々と登場した(特に劇場版限定ライダーに多い)。
また、


・・・と凄まじい状況になっている。しかも、第16作目『仮面ライダードライブ』に至っては、最初からバイクではなく車に乗る気満々という始末である。
 まぁ何にせよ、敵の怪人と同じ力を持ち合わせながらも、己の信じる正義と、人々の自由平和のために戦い続けた戦士を支えてきた機体であれば、それはライダーマシンに他ならない。
 ただ、元々はリアルな迫力のあるバイクスタントがウリのヒーローであり、それが原点であったはずなのも忘れてはならない。

仮面ライダーの常用する乗り物一覧

二輪車

※オンロードバイクは斜字表記

昭和ライダー


平成ライダー

平成一期


平成二期

エアバイク


自動車


重機


列車


その他


関連項目

改造車 男のロマン 特撮 ライダーブレイク
ガンバライジング・・・・ナイスドライブ3弾のマシンライドキャンペーンに各ライダーのマシンが登場する。

pixivに投稿された作品 pixivで「ライダーマシン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9434

コメント