ピクシブ百科事典

ハリケーン(仮面ライダーV3)

はりけーん

仮面ライダーV3の愛車。前期OPでの凄まじい大爆発をバックにハイジャンプを決めるシーンは当時の視聴者達に強烈なインパクトを与えた(左側のイラスト)。
目次[非表示]

データ

最高出力:300馬力
最高速度:600キロ

概要

ダブルライダーが新サイクロン号のデータを元に、設計・製作したライダーV3専用の高性能マシン。
V3の脳波を受けての自動操縦により、どこからでも駆けつけることが出来る。
カウル前方に取り付けられた風車には変身ベルト同様、受けた風圧をエネルギーに変換。
風車の色は速度の遅い順から、200キロ時=青、400キロ時=黄色、600キロ時=赤 へと変化する。
また、カウル両サイドのウィング伸縮とロケットブースター使用で約10時間の滑空が可能。
これにハリケーンラストダッシュなどの空中技を編み出し、飛行能力を持ったツバサ大僧正配下のデストロン怪人に対抗した。

リメイク版

ショッカーが開発したV3専用マシンとして登場。小型のボディを活かした機敏なアクションでダブルライダーを追い詰め、和解後は2号ライダーを救う大ジャンプを披露した。
※後に仮面ライダーGの専用マシンに流用される。(ちなみにGリメイク版V3には、妙な共通点がある

関連タグ

仮面ライダーV3
サイクロン号 ライダーマンマシン ジャングラー

pixivに投稿された作品 pixivで「ハリケーン(仮面ライダーV3)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24161

コメント