ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

仮面ライダーキバの専用オートバイ。キバだけに「鋼鉄の騎馬」の異名を持ち、内部にはモンスターが納められ、セミオート運転が可能。大気中に存在するエネルギー吸収して走行する。
最高時速は520㎞で、高速走行時には、シャドウベールという見えないバリアが車体の周囲を覆い、運転するキバをあらゆる衝撃から防御する。
普段は紅邸のにきちんとシートを被せて駐車されている。
ベース車はHONDA Shadow750。重量は不明。
ちなみにいつ渡が運転免許を取ったのかは不明。ライダーシリーズはだいたいそうだが。

余談だが『空想科学読本7』にて柳田理科雄名護啓介の対向車キックを検証した際には、「マシンキバーとイクサリオンどちらがどちらのライダーの愛車かすぐわかる。素晴らしいネーミングだ」と評している。

ブロンブースター

マシンキバーの強化形態であり、クウガにとってのトライゴウラムゴーストにとってのイグアナゴーストライカーに当たる最強フォーム。総重量780㎏。
キバットバットⅢ世がブロンフエッスルを吹き召喚するモアイに似たゴーレム型魔獣魔像ブロンとマシンキバーがドッキングすることにより完成する。普段魔像ブロンはアームズモンスター同様にキャッスルドラン内に保管されており、必要に応じて射出される。
ブロンの持つ14個ものブーストユニットにより最高時速1550㎞(マッハ1.25)まで加速する。突撃力は速い話がミサイルが突っ込んでくるも同然であり、劇場版『魔界城の王』ではレジェンドルガ一撃粉砕している。

関連項目

イクサリオン ライダーマシン サイボーグ

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「マシンキバー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 924

コメント