ピクシブ百科事典

概要

瞬間的に加えられて変化をもたらす強いといった意味合いで用いられている表現。
英語の「Shock」(ショック)もだいたい同じ意味で広く用いられている。
物理的な意味でも心理的・感覚的な意味でも用いられる。

物理においては特に厳密な定義は無いが、例としては、ハンマーで釘を打つ場合や、バットでボールを打つ場合がある。
物を動かす際に、弱い力で長い時間押す方法と、強い力で短い時間押す方法があるが、衝撃というのは言わば後者を極端にしたものであるため、「力を時間に関して圧縮したもの」という言い方もできる。
衝撃の際の力は特に「衝撃力」と呼ばれる。
柔らかいもの同士がぶつかり合った時よりも、より硬いもの同士がぶつかり合った時の方が、変化がより一瞬で行われるようになるため、衝撃力は強くなる。

理想的な衝撃は、力で換算すると無限大となってしまい、このままでは扱う事ができない。
力に時間を掛けたものである「力積」で考えれば有限の値となり、扱う事ができる。

創作においては、主に衝撃波的な意味合いで用いられる。
衝撃波は、波動が時間的に圧縮されたものである。
心理的・感覚的な衝撃はよく電撃を用いて表現される。

関連タグ

衝撃波 衝撃的 ショック
青の衝撃 衝撃のラスト 衝撃の事実 衝撃の真実 衝撃の発言 衝撃の展開
衝撃のアルベルト 真マジンガー衝撃!Z編 衝撃ゴウライガン
衝突 衝動 インパルス 爆発 拳圧
驚き 感動 動揺

関連記事

親記事

ショック しょっく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「衝撃」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 478604

コメント