ピクシブ百科事典

シャカリキスポーツガシャット

しゃかりきすぽーつがしゃっと

特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」に登場するアイテム。
目次[非表示]

「アガッチャ!シャカリキ!シャカリキ!バッドバッド!シャカっとリキっとシャカリキスポーツ!」

概要

仮面ライダーエグゼイド』に登場する変身アイテム・ライダーガシャットの内の1つ。
挿入面、ラベルともに自転車が描かれている。
ゲーマドライバーに装填することで、装着者をレベル3に変身させるほか、キメワザスロットホルダーに装填することで、自転車(スポーツゲーマ)を出現させ乗ることができる。

ベースカラーは黄緑色で、モチーフのゲームジャンルはXスポーツもしくはBMXと思われる。
所有者は仮面ライダーゲンム黒いエグゼイド)。後にエグゼイドの手に渡る。

活躍

仮面ライダーゴースト』に先行登場した際にはゲンムが使用し、スポーツゲーマを召喚。ゲーマに乗って眼魔を蹴散らし、クリティカルストライクで一掃した後ゲーマに乗って去って行った。

また『ゴースト』最終話では、「世界を変える力を持つ物」としてアユムに強奪され、奪い返そうとしたゲンムと、その光景をアユムを襲っていると勘違いしたスペクター&ネクロムの対決に発展した。これは巡り巡ってエグゼイドとゴーストが共闘する原因ともなった。
この時点でエグゼイドがシャカリキスポーツガシャットの事を知っていることが明らかになっている(エグゼイド本編でも幾度となく他のライダーの妨害、バグスターの味方をしている黒いエグゼイドだが、シャカリキスポーツのエグゼイド本編での初登場は第4話である。その時にはクリティカルストライクでブレイブスナイプに大ダメージを与えた)。

更に第4話終盤でその本領を発揮。
ゲンムを第三形態のスポーツアクションゲーマーレベル3へとレベルアップさせた。なお、『エグゼイド』本編でレベル3の形態が登場したのはこれが初である。

第11話にて、ゲンムから永夢の手に渡る。
第12話では永夢が使用し、エグゼイド版スポーツアクションゲーマーレベル3へとレベルアップした。
第22話ではゲーマに乗ってチャーリーバグスターと戦った。

ガンバライジング

エグゼイド放送にあわせて稼働した「ガシャットヘンシン(以下、GHと表記)1弾」から玩具のガシャットとの連動が開始。
それに合わせて筐体にサンプルのガシャットととして付属される様になった。
GH1弾の時点でエグゼイド、ブレイブ、スナイプに使用することで専用の必殺技「シャカリキトリックスピン」が発動。
また、同時期にはまだ劇中未登場だったゲンム スポーツゲーマーレベル3を一足早く拝めるなど演出面で非常に恵まれいた。
(後のGH4弾からはエグゼイドにもスポーツゲーマーレベル3が実装された)

プロトシャカリキスポーツ

「アガッチャ!シャカリキ!メチャコギ!ホットホット!シャカシャカ!コギコギ!シャカリキスポーツ!」
第35話で仮面ライダーレーザーターボが使用した。
召喚されるゲーマの形状はスポーツゲーマと同じだが、カラーリングがモノクロ調であり、
レーザーターボの能力も相まって通常のものより必殺技も強力になっている。
また、『【裏技】仮面ライダーレーザー』ではゲンムがこのプロトガシャットでプロトスポーツアクションゲーマーレベル0に変身している。

玩具版はプレミアムバンダイにてプロトドラゴナイトハンターZガシャット&プロトジェットコンバットガシャットとのセットで予約受付が開始されている。

関連タグ

仮面ライダーエグゼイド ライダーガシャット
仮面ライダーゲンム 仮面ライダーレーザーターボ

ニュートンゴーストアイコン:前作のアイテム。「前作の最終回に先行登場」「それ故本編では特殊な立ち位置のアイテム」「本編第4話で初登場」等の共通点がある。

pixivに投稿された作品 pixivで「シャカリキスポーツガシャット」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8192

コメント