ピクシブ百科事典

Vマシン

ぶいましん

Vマシンとは仮面ライダースーパー1の専用マシン。(画像はVマシンが変形したVジェット)
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 仮面ライダースーパー1の専用マシン。本稿で紹介。
  2. 爆走兄弟レッツ&ゴー!!に登場するフルカウルミニ四駆ビクトリーマグナムバンガードソニックの総称。


概要

仮面ライダースーパー1に登場するライダーマシンで、スーパー1専用車両。
ベース車両はハーレーダビッドソン・FLHであるため、昭和ライダーマシンの中でも中々にゴツい外見のバイク。
惑星開発用のマシンで、原子力エンジンによる2000馬力のパワーと脳波追跡装置に代表される超技術の塊である。
開発者は沖一也仮面ライダースーパー1に改造したヘンリー博士
『かめんらいだーすーぱーわんー♪』から始まるOPでスーパー1が乗っているのがこのバイクで、無線機やレーダー、パトランプを装備しており、主に敵への追跡に使用される事が多い。
あまりのゴツさと悪路に弱いという点から、アクションシーンで使用される事は少なく、ブルーバージョンが使用される事が多かった。

Vジェット

スイッチを入れる事でVマシンの装甲を展開し、ウイングと推進装置を出現させた形態。


余談

あまりのゴツさ故にスピードは低め…と思いきや、そうでもなく、なんと最高時速1340km。歴代の中でもトップクラスに速いマシンで、これはZブリンガー(1300km/h)やジェイクロッサー(1333km/h)、ライドロン(1500km/h)に迫るスピード。スーパー1本人のスペックもさることながら、バイクのスペックもそれに見合うほど高かったというわけである。

関連タグ

仮面ライダースーパー1 ライダーマシン

pixivに投稿された作品 pixivで「Vマシン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7

コメント