ピクシブ百科事典

ウルフアンデッド

うるふあんでっど

ウルフアンデッドとは、仮面ライダー剣に登場する怪人である。
目次[非表示]

概要

スート・ハートカテゴリーJに属する、劇中におけるオオカミの始祖である上級アンデッド。普段は新名という名前の青年に変身している。

最初はBOARDの生き残りと身分を偽り、アンデッドハンターを名乗って剣崎に接近。
奪取したブラックファング完成のために利用したが、逃走の末にブラックファングを破壊され、ライトニングブラストバーニングスマッシュダブルライダーキックを喰らい、封印された。

能力

人間の死体にウイルスを流し込んで狼人間にして操る事が出来る。またバイクの操縦技術もかなりの物で、BOARDから奪ったブラックファングを乗り回す。

ブラックファング

BOARDライダーシステム専用の次世代マシンとして開発されていたオフロードバイク。
未完成の物を強奪し、剣崎と橘を利用することで完成させた。

ウイルスを注入することでモンスターマシンに変化し、周囲のバイクを転倒させる緑色の衝撃波や煙幕を発生させる能力を得た。しかし、スリップストリームを纏った状態のマシンならば衝撃波を防ぎつつ接近する事が出来る。

劇中ではブルースペイダーレッドランバスと激しいチェイスを繰り広げた。更に鈴鹿サーキットへ乱入し、その場にいたプロレーザー・山口辰也をも煙幕で撃退したが、山口のテクニックを見てスリップストリーム走行を習得したブレイドに追い抜かれ、ブレイラウザーによる攻撃で損傷・転倒した所を、ギャレンの銃撃で完全に破壊される。

備考

放送当時、実は剣公式サイトの解説により本編での正体発覚前に正体が新名であることが判明してしまった。
後の仮面ライダーディケイドでも、「ブレイドの世界」における仮面ライダーカリス四条ハジメで同様の事態が起こってしまっている。

相川始ジョーカーの本能を抑えるために変身した事がある。

演者の加々美正史氏は爆竜戦隊アバレンジャーのミズホ役でも知られる。
モデルは仮面ライダーゾル大佐の正体である狼男で前述の能力はそのオマージュと思われる。

ちなみに第24話〜第25話は鈴鹿サーキットとタイアップしており、珍しく関西地方に出現したアンデッドと言える。(と言っても、劇中の設定だと関東地方なのだろうが。)

関連タグ

仮面ライダー剣 アンデッド(仮面ライダー剣) 上級アンデッド
スート・ハート カテゴリーJ ライダー怪人 韮沢靖

関連・類似キャラクター

関連記事

親記事

カテゴリーJ かてごりーじゃっく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ウルフアンデッド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2675

コメント