ピクシブ百科事典

スリップストリーム

すりっぷすとりーむ

スリップストリームとは、『トランスフォーマー』シリーズに登場するキャラクター。
目次[非表示]

曖昧さ回避


アニメイテッド

CV:田中敦子
第28話「それぞれの思惑」より登場。前進翼型の戦闘機に変形する。
スタースクリームクローン軍団「イケメンズ」の一人として生み出された。クローンの中で唯一の女性型であり、スタースクリームから狡猾な性格を受け継いでいる。同時にTFシリーズ初の女性型ジェットロンでもある。

スタースクリームのクローンだが、ロボットモードではボディーラインが細く顔立ちも女性的になっている。
オメガスプリームの襲撃を受けた際、仲間に足を狙うよう指示を出し、実際オメガスプリームを一時的に行動不能に陥れるなど設定に準じた活躍を見せた。

ちなみに日本語版の声を担当した田中敦子は過去に『ビーストウォーズリターンズ』にてボタニカを演じている。

『アニメイテッド』当時は玩具が発売されなかったものの、後に海外では『トランスフォーマープライム』のスタースクリームの仕様を変更し、TFコレクターズクラブ限定で販売された。

レジェンズ

Trick or treat ! Slipstream♥


『トランスフォーマーレジェンズ』ではウィンドブレードの仕様変更品として、彼女をモチーフとした玩具が発売された。そのためアニメ通りの女性らしい体型を再現している。
流用の都合で主翼のローターがそのままだが、封入コミックでは「スィンドルからもらった異次元ジャイロローター」という設定を付加されている。
コミックはアニメの後日談から始まり、指名手配されて追われているところを異次元ジャイロローターでレジェンズ世界へ逃げ延びた。「ここまで来ればもう追ってはこない・・・私の好き勝手出来るってワケ!」などと安心したのも束の間、その世界のサイバトロンが待ち構えており、総攻撃でボロボロになったところを初代メガトロンに拾われる。

War for Cybertron

war for cybertron


2010年に欧米諸国で発売されたPS3XBOX360PC対応のサード・パーソン・シューティングゲーム『War for Cybertron』では、ディセプティコン編のシナリオをクリアする事でマルチプレイやエスカレーションモードにて使用可能となる。
『アニメイテッド』とは違い、ロボット・ビークル形態共に他のシーカーズ(ジェットロン)とはデザインは異なっている。

アドベンチャー

RID: ジェットストーム と スリップストリーム


(画像上)

CV:祐仙勇
本作ではオートボット所属の男性戦士として登場している。
賞金稼ぎドリフトを師匠と仰ぐマイクロンで、彼の右腕の籠手に備わった手裏剣に変形する。カラーリングは赤で、ロボットモード時は薙刀を武器とする。
かつてはジェットストームと共に盗賊を生業としていたが、ドリフトに拾われて改心し、彼に忠誠を誓うようになる。

関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「スリップストリーム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 71320

コメント