ピクシブ百科事典

ジェットストーム

じぇっとすとーむ

ジェットストームとはトランスフォーマーシリーズに登場するキャラクターである。作品ごとに姿形・人物像・所属勢力は異なっており、名前は同じだが別人である。
目次[非表示]

ビーストウォーズ

プレダコンの一員でムカシトンボに変形する。
当人は玩具展開のみでアニメ未登場だったが、日本で手を加えられビーストウォーズⅡトンボットの元になったキャラである。

ビーストウォーズリターンズ

デェ ス☆


「耳を澄ますと潮騒が聞こえてきませんか、ジェットスト~ム!」
CV岩田光央(日本語版)

メガトロンの手によって生み出された、戦闘機型ドローン(スパークと意思を持たない戦闘ロボット)を統べる「エアロドローン・ジェネラル」。所謂、今作のデストロン戦士的な存在。
(ちなみにリターンズには「デストロン」という組織は登場しない。メガトロンの組織名は「ヴィーコン」)

オリジナルデザインの戦闘機に変形するが、その姿でも機首がグニャグニャ柔軟に曲がっていたため、デザインと相まってメカニカルな白鳥のように見えなくもない。
その飛行能力・スピードと火力は強力だが、比較的打たれ弱い。

登場当初は他のジェネラルドローン(タンカースラスト)とは手柄を競い合っていたが、途中からはスラストとコンビを組んで行動することが多くなった。

下級ドローンと違い固有のスパークと意思を持っており、その正体は前作『ビーストウォーズメタルス』に登場したサイバトロン戦士・シルバーボルト。後に有機体の肉体と記憶を取り戻し、再びサイバトロンの仲間になる。

バカキャラ?

装甲以外に頭も弱いようで、一度排気口から吹き出た蒸気に吹っ飛ばされながらわざわざそこを通過しようとして再度飛んでいくという描写がある(この時イボンコから「バカが蒸気で飛んでいく・・・」「バカが戻ってきた!」と言われ、ナイトスクリームラットル「バッカみたい・・・」「ていうか、バカ・・・」と呆れていた)。

また、原語版ではシリアスな声をしているが、日本語版では吹替担当の岩田光央の好演もあってバカキャラっぷりに拍車がかかっており、ジェネラルドローン(通称「3バカ」)の中で1番バカっぽい。敵方サイバトロンの面々からもたびたび「バカ」呼ばわりされている(特にイボンコは前述のシーン以外にも後述の経緯からブラックウィドーに彼等がスパークと意思を持っていることを聞いた際、「じゃあ、タンカーや、バカのジェットストームも・・・」とわざわざバカと付けている)。
(監督・岩波美和曰く「岩田光央キャラは何やってもIQが下がる」)

口癖はシルバーボルト同様に語尾や掛け声に「デス!」を連呼する。浮ついた性格でかなりの口達者。
月極(つきぎめ)」を「げっきょく」、「我孫子(あびこ)」を「がそうし」、「山口リエ」を「やま・ろりえ」と勘違いするなど、漢字には弱いらしい。

原語版も日本語版も台詞にあまり脈絡が無いが、時折詩人風にしゃべる(元ネタはFMラジオ番組『JET STREAM』)。
歌をよく口遊む。ビートルズが好きらしい。

なお、原語版ではシルバーボルトと別の声優が担当しているが、日本語版では声も口調もシルバーボルトそのまま。
そのため、ブラックウィドーがたまたま自分を助けたスラスト(こちらはモロワスピーター)をシルバーボルトと勘違いするくだりが完全に意味をなくしている

関連項目

ビーストウォーズ ビーストウォーズリターンズ
デストロンディセプティコン) ヴィーコン ドローン
メガトロン タンカー スラスト オブシディアン ストライカ
シルバーボルト

トランスフォーマーアニメイテッド

すばやいほう


CV:フィル・ラマール(原語版)、高木渉(日本語版)

物語の中盤から登場するエリートガードの一人。
スタースクリームの飛行能力を解析して誕生したオートボット戦士。
双子で同型のジェットファイアー(CV:山口勝平)と二人で「ジェットツインズ」と呼ばれている。また、ジェットファイアーと創聖のアクエリオンのごとく合体する事でセーフガードとなる。

ちなみに、国内版でのジェットツインズの中の人は両者とも『ビーストウォーズ』シリーズでも吹き替えを担当しているため、アドリブが凄まじい
(ストーム役の高木はチータス、ファイアー役の山口はラットルの声をそれぞれ担当。ちなみに上記の「リターンズ」でストームを演じた岩田もレックガー役で出演している)

pixiv上では、双子という設定もあってジェットファイアーとのコンビで描かれる事が多く、大抵「ジェットツインズ」のタグが付けられている。

関連項目

トランスフォーマー アニメイテッド
オートボットサイバトロン) エリートガード
ジェットファイアースカイファイアー) ジェットツインズ

トランスフォーマーアドベンチャー

CV:ロジャー・クレイグ・スミス(原語版)、畠中祐(日本語版)

第12話から登場する賞金稼ぎドリフトが連れているマイクロン。彼の左腕についているグレー手裏剣に変形する。ロボットモード時にはヌンチャクを武器にする。
かつては相棒のスリップストリームと同じく盗賊として窃盗などを行っていたが、ドリフトと出会ったことで改心し、彼を師匠と仰ぐようになる。だがスリップストリームと比べると若干ストイックすぎる性格。
師匠であるドリフトが厳しすぎて中々自分たちを褒めてくれないともらしており、危険な場所にはもう連れていけないという父デニーを持つラッセルと友達になる。
フラクチャーによってデニーたちが人質になったときは「バンブルビーだけを守れ」というドリフトの命令を無視してスリップストリームと共にラッセルとフィクシットを助けに行き、最終的にはフラクチャーの宇宙船を奪って戦局を逆転させた。
その後はようやくドリフトに褒めてもらい、地球を後にした。

関連項目

トランスフォーマー トランスフォーマーアドベンチャー
オートボットサイバトロン) マイクロン
ドリフト スリップストリーム

pixivに投稿された作品 pixivで「ジェットストーム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 86505

コメント