ピクシブ百科事典

ブラックアラクニア

ぶらっくあらくにあ

『ビーストウォーズ』シリーズに登場する「ブラックウィドー」の海外名。もしくは『トランスフォーマー アニメイテッド』の登場人物。
目次[非表示]

補足

蜘蛛女


初出は『トランスフォーマー』シリーズのひとつ『ビーストウォーズ』の原語版から。日本ではブラックウィドーと改名され、日本のファンにもそちらが浸透している。

その後の『プライム』にもエアラクニッドという名前のキャラクターが登場するが、世界観の違いや経歴などからそれぞれ直接の関係はない別人。
ただし「女性のトランスフォーマー(大抵悪女)」「単独行動が多い」「蜘蛛に変身する」「歩く18禁柚木涼香」等、共通点が多い。

概要

ブラックアラクニア


CV:/吹:柚木涼香
トランスフォーマー アニメイテッド』の登場人物。元オートボットの女戦士・エリータ1変化した姿。
オートボットだった頃はオプティマスプライムセンチネルでチームを組んで、惑星探査を行っていたが、巨大蜘蛛の惑星で蜘蛛に襲撃された際に体が蜘蛛のによって変貌してしまい、蜘蛛にトランスフォームする半有機ロボット生命体になってしまう。

こちらもウィドーと同じく語尾に「~ッシャ」を付けて喋る。
オプティマスに対しては愛憎入り混じった感情を持っている。

濡れ衣を着せられオートボットから逃走していた戦士・ワスプと融合させ、自分と同じ半有機ロボット生命体・ワスピネイターにしてしまうが、彼の暴走と爆発により太古の地球に飛ばされてしまう。
お蔵入りとなったシーズン4では、プレダコン軍団(日本で言うところのビーストウォーズ版デストロン)を結成し、半有機ロボット生命体である事への嫌悪感も薄らいでゆく展開が予定されていた。

デザインとしては『メタルス』や『リターンズ』におけるブラックウィドーを折衷したような姿をしており、頭部のヘルメットの下はリターンズ同様複眼である。

関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「ブラックアラクニア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3714

コメント