ピクシブ百科事典

アナザー電王

あなざーでんおう

アナザー電王とは『仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER』に登場予定のアナザーライダー。
目次[非表示]

ネタバレ注意!!
























































































概要

仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVERに登場予定のアナザーライダーの一体。変身者は不明。
モチーフは仮面ライダー電王ソードフォーム

容姿

電王の姿をより歪めたような姿を持っているが、桃太郎をモチーフとしていたモモタロスから一転、山羊のツノのようになった複眼から西洋の悪魔のような印象を受ける(ロイコクロリディウムのような寄生体にみえるという意見も)。

しかし、胸から垂れ下がった布や腰の鎧、膝の金属パーツなどを見るとオリジナルの和風要素も残っている。背中にはモモタロス象徴である炎を思わせる翼らしき物が見られる。

オリジナルにも存在した胸の線路状のパーツは上へ行く程に割れて行くなど全体的には不吉さを感じるデザインとなっている。

ベルトはデンオウベルトではなく、黄金のナマハゲのようなデザインになっている。
どちらかと言えばウイングフォーム版のデンオウベルトに近いが、よく観察してみると…。

アナザーライダー共通のライダー名と年号は尻に書かれており、左に2007の年号、右にDEN-Oの文字が刻まれている。(桃→尻の連想だろうか?)
公式で解禁された画像では俺、参上!のポーズを取っているが、オリジナルとどれ程の関係にあるかは未だ不明。

また、ジオウ本編のOPで流れた一部のシーンでは、電王の専用武器であるデンガッシャー・ソードモードを彷彿とさせる片手剣を構えている姿が確認できる。(基本的にアナザーライダーは徒手空拳で戦うタイプ、固有能力で武器を召喚するタイプが多く、素の状態で専用武器を装備しているアナザーライダーは他にはアナザー鎧武くらいである。)

余談

基本的なカラーリングはある程度原典から変わっていないが、そのカラーリングと胸の青い発光体が某光の国からやってきたヒーローに似ているとファンからネタにされている。(実際に公式でもコラボネタをやった事があり、その作品で登場したヒーローがツノの生えた巨人であった。)

今回はアナザーWと共演するが、この二人の元ネタに共通する点は『ダブル』『一つの体に二つの人格を持つ点』や『続編が作られる程の人気を博したシリーズ』という点である(前者のダブルという共通点についてだが、W側はライダー名として、電王側は挿入歌のタイトルとして共通点がある。また、Wはゲーム作品にて電王の挿入歌と同じ名前のスキルを使う)。

その他では共闘予定のジオウとビルドに似たもの繋がりという意見もある。

関連リンク

仮面ライダージオウ アナザーライダー 仮面ライダー電王 電王 アナザーW

pixivに投稿された作品 pixivで「アナザー電王」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2815

コメント