2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

性能

全長2.08m
全幅0.68m
全高1.13m
重量165kg
最高速度500 km/h
最高出力262.5kW (馬力換算約350馬力


概要

鳴海探偵事務所初代所長・鳴海荘吉こと仮面ライダースカル専用のバイク
外見がWハードボイルダーに酷似しているが、その理由は壮吉の死後、シュラウドが強化改造を施しWに受け継がれたのがハードボイルダーだからである。
風都探偵』によると正確には"ビギンズナイト"の時に並行して強化改造が進められていたらしく、改造後はハードスプラッシャーの状態でシュラウドが送り込み、フィリップ左翔太郎はそれを使って最終的にミュージアムの実験島から脱出した。

ハードボイルダーとの外見的な違いは、カラーリングが真っ黒である事と、車体に書かれている「W」の文字が赤い横倒しになった「S」に変化している点が挙げられ、性能的には最高時速がハードボイルダーより若干劣っている点(ハードボイルダーの最高時速は580km/h)が掲げられる。

また、対巨大ドーパント専用の実弾とミサイルの複合型兵器「ユニバーサルランチャー」を装着でき、スカルギャリーとの合体も可能だとされているが、映像作品では結局、未使用のままとなっているため詳細については不明。

余談

初登場した『MOVIE大戦2010』では一瞬しか登場しなかったが、後にフィギュアーツから発売された。
その後、2018年にはリニューアル版も発売されている。
どちらもハードボイルダーの色変えである。

鳴海荘吉は自動車を所有しているため、スカルに変身後にのみ搭乗している。

撮影上はハードボイルダーと同じ撮影用車両を使用している。
『MOVIE大戦2010』ではハードボイルダーをCG着色で色変更したもので、
MOVIE大戦CORE』ではハードボイルダーをリペイントした車両が用いられている。
その後暫くはスカルボイルダーのままだったのだが、『MOVIE大戦MEGA MAX』でハードボイルダーへと再度リペイントされている。

関連タグ

仮面ライダースカル ライダーマシン ハードボイルダー スカルギャリー

外部リンク

SHFiguarts スカルボイルダー | 仮面ライダーW(ダブル) 趣味・コレクション

関連記事

親記事

仮面ライダースカル かめんらいだーすかる

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2018

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました