ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「殺れ。奴らをこのままにしておくわけにはいかん、殺れ」

人間態・CV:佐藤幹雄
登場話:第3話「王の眠り」第4話「おれの名前」

データ

身長213.0cm
体重135.0kg
特色/力両腕の鎌、30mの跳躍力、優れた視力の複眼

(出典:テレ朝版公式サイト、東映公式『仮面ライダー図鑑』より)

概要

マンティスオルフェノク


スマートブレイン傘下のオルフェノクの1人で、カマキリの能力を持つ(怪人態は第4話のみ登場)。普段は緑川という名前の高圧的な態度の青年の姿を取り、仲間の青木(オックスオルフェノク)や赤井(カクタスオルフェノク)と共に行動して園田真理の持つファイズギアを狙っていた。
名前通り怪人態の両腕には敵を瞬時に八つ裂きにする鋭いを備えており、スカート状の翅を使用した飛行も可能。視力に優れた複眼を持ち、30mもの跳躍を可能としており、マンティスオルフェノクに睨まれたら最後、逃れる事は困難を極める。
3人のリーダー格らしく、オルフェノクの能力は3人の中で1番高いと思われる。
その一方、オルフェノクでは珍しく慎重な行動を取り無闇な殺人も行わないが、自らの意に沿わない行動を取った赤井を殴って咎めるなど粗暴な一面もあり、赤井からは疎まれている。

主な行動

別行動を取っていた青木を乾巧に倒されるも、真理からファイズギアを盗んでいたが変身できなかった菊池啓太郎からギアを奪う事に成功し、啓太郎達も赤井が変身した仮面ライダーファイズに始末させようとする。
しかし日頃から緑川に不満を溜め込んでいた赤井はこの機会を待っていたとばかりに緑川を裏切り、彼に攻撃を仕掛ける。やむなく緑川は赤井と戦うがファイズの力には全く敵わず、今迄の報いを受けるがごとくボコボコに殴られて灰化・死亡した。その為巧とは戦っていない。

異形の花々

夜の町で女性を襲っている所でホースオルフェノクと戦い、恐らく倒されたと思われる。1ページしか出番が無い。

余談

後にスーツは第16-17話に登場したフライングフィッシュオルフェノクに改造されたが、ハイパーバトルビデオにおいてマンティスオルフェノクに再改造されている。ただし胸部はフライングフィッシュのまま。
HBVではフロッグオルフェノクオックスオルフェノクと共に踊った後ファイズを攻撃、最後はファイズサウンダーの攻撃を受け、文字通り昇天していったのであった

なお、人間体の『緑川』の名前の由来になったのは、人造人間キカイダーに登場する、カマキリをモチーフとしたダークロボットグリーンマンティス』と思われる。

関連タグ

仮面ライダー555 オルフェノク スマートブレイン
オックスオルフェノク カクタスオルフェノク
RGBトリオ:3人の苗字から。ただし怪人態の体色は全員白。
セクティオワーム:『仮面ライダーカブト』に登場する蟷螂の怪人。ロングコート型の外見が似ている。

外部リンク

緑川 仮面ライダー図鑑

関連記事

親記事

オルフェノク おるふぇのく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「マンティスオルフェノク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1355

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました