ピクシブ百科事典

雌雄同体

しゆうどうたい

一つの生物が雌雄双方を兼ね備える事。
目次[非表示]

概要

一つの生物雌雄双方のの機能を一つの個体で併せ持つ事、あるいはその性質を持つ生物
類似語に「両性具有」「半陰陽」「ふたなり」があるが、生物学の用語としては雌雄同体が用いられ、また病気突然変異とかではなく、その種の本来の生活環に組み込まれてるような場合において用いられる。
例としてはカタツムリミミズがある。

同時的雌雄同体

カタツムリアメフラシミミズなど。
雄性器と雌性器が同時に機能している雌雄同体の様式がこう呼ばれることがある。
ふたなりも分類されるとすれば、こちらである。

隣接的雌雄同体

性転換も雌雄同体の様式の一つとされ、隣接的雌雄同体と呼ばれることもある。
カクレクマノミのように雄から雌に性転換する雄性先熟
ホンソメワケベラのように雌から雄に性転換する雌性先熟
そしてダルマハゼのように雄と雌の両方向に性を変える、などに種類分けされる。

関連外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「雌雄同体」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 50483

コメント