ピクシブ百科事典

バットアンデッド

ばっとあんでっど

バッドアンデッドとは、仮面ライダー剣第1話に登場する怪人。
目次[非表示]

CV/大村亨

概要

仮面ライダー剣』第1話「紫紺の戦士」に登場。
カテゴリー8に属する下級アンデッドの1体にして、蝙蝠の祖たる不死生物

夜行性である為太陽を嫌っており、普段は暗い下水道洞窟の奥深くに潜んでいる。

活動時間となる間での行動の際は暗視スコープの役割を果たすと全長が8mにも及ぶ巨大なを使って獲物となる人間生き血を求めて暗躍し、上から獲物目掛けて襲いかかる習性を持つ。

また、超音波を使い暗闇でも的確に相手の位置を把握できる他、無数の蝙蝠を操ってを襲わせる事もできる。
その他、滑空しながらの体当たり攻撃で敵を粉砕する戦法を得意としている。

洞窟に身を隠していた所をBOARDに発見され、駆けつけたギャレンと交戦。謎の体調不良に悩まされるギャレンを圧倒し、駆けつけたもまた、戦いに慣れていない為に歯が立たず、彼らを一蹴するが、何とか態勢を立て直したギャレンが洞窟のをぶち破り、空いたから差し込んだ太陽光を浴びた事で大幅に弱体化。

最後は慌てて逃げ出そうとした所をギャレンラウザーの銃撃とブレイラウザーを投げつけられ翼を負傷して落下してきた所へギャレンの『バーニングスマッシュ』を受け封印されてしまった。

ラウズカードは「スコープバット」。暗視能力・索敵能力・攻撃の命中精度の強化、弾丸に追尾能力を付加といった銃ライダーにはうってつけの能力であるが、作中で活用されることはなかった。

そもそも橘は劇中で殆ど銃撃を外すことがなく、対桐生レンゲル戦では自身はカードをラウズしながらレンゲルがリモートを使おうとする所を手を銃撃して阻止できるほどの命中精度を誇る為、そもそもこのカードを使う必要がなかった可能性が高い。

余談

バットアンデッド以前に出現したアンデッドは2体らしいが、そのアンデッドのカテゴリーやスートは不明。(すでにカードに封印されていたビートル、リザード、ボア、アルマジロ、フロッグ、ホエール、ファイアフライ、ビー、ライノセラス、コブラ、ポーラーベア、スキッド、テイピアのいずれかであると思われる)

関連イラスト

アンデッドまとめ
[面白いのは]カテゴリー8[橘さんです]



関連項目

アンデッド(仮面ライダー剣) 蝙蝠 仮面ライダー剣
ニードルスマッシュ:『仮面ライダービルド』に登場した1話の冒頭で倒された怪人繋がり。
スティングフィッシュオルフェノク→バットアンデッド/ローカストアンデッドツチグモの怪童子と妖姫/ツチグモ

関連記事

親記事

カテゴリー8 かてごりーえいと

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「バットアンデッド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1145

コメント