ピクシブ百科事典

下水道

げすいどう

使用した後の排水や雨水・雪解け水を集めて処理場に送るための配管設備。
目次[非表示]

概要

企業家庭で使用した後の排水や、雨水雪解け水を集めて処理場に送るための配管設備。都市の衛生を守るために欠かせない。

臭い・暗い・汚いのいわゆる3Kのイメージがつきまとう。
また網目状に張り巡らされていることより、映画ゲームでは秘密通路ダンジョンとしても頻繁に登場する。

下水道は収集方法によって、汚水と雨水を同じ管路で集めてまとめて処理する「合流式」と別々に集め雨水はそのまま、汚水は浄化処理して放流する「分流式」がある。

日本の下水道

運営は各自治体によって賄われている。

日本では戦前は上水道の整備すら十分でなかったことと人間の糞尿を肥料(下肥)として用いていたので下水道の整備が遅れたが、1922年(大正11年)に初の下水処理場の三河島汚水処分場が稼働を開始。以降大都市圏で徐々に整備が進められ、高度経済成長期に一気に整備が進んだ。が、この時期に水洗便所が普及したのに下肥の利用が廃れ、下水道整備が追いつかず水質汚染が深刻な問題となった。その後は中小都市や一部の農村地帯でも整備が進んでいる。

日本の下水道普及率は79.3%だが普及の度合いは地域によって極端に差があり、東京23区をはじめ普及率がほぼ100%の地域も多い一方、徳島県の普及率は18.1%に過ぎない。

下水道法第11条の3の規定では、公共下水道が整備され下水が処理できる区域になった日から3年以内に汲み取り便所を水洗便所に改造し、下水道へ接続しなければならない

海外の下水道

下水道自体は古くからあり、紀元前5000年頃 メソポタミアの都市国家群の遺跡で排水溝が、紀元前3000年頃~紀元前2000年頃 モヘンジョダロ遺跡で水洗便所と排水溝でつながった「地下浸透桝」や沈殿池を備える「下水道設備」が見つかっている。
紀元前600年頃にはローマで築造されている。
1370年にフランス・パリに本格的な下水道が築造され、後に1740年頃に環状大下水道が完成しヴィクトル・ユゴーの小説『レ・ミゼラブル』(1862年)の舞台になったり、1832年に市全体に整備される際に電話ケーブルや圧縮空気管、交通信号ケーブルなども収めた「共同溝」を初めて築造された。(参考
1914年にはイギリスに活性汚泥法(微生物を用いた下水の近代的処理方法)の最初の処理場ができている。


関連タグ

水道 上水道 中水道 下水 排水 マンホール どぶ 浄化槽
臭い 暗い 汚い 土管
水回り 肥溜め

関連記事

親記事

水道 すいどう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「下水道」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 354139

コメント