ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

Come on! ブ・ブ・ブラキオ!


バディアップ!

最大!最長!最古で最強!ブラキオー!

祝え!長き王の誕生を!


バイスバイスタイム!」「なんか行けるって感じ!


概要

ブラキオバイスタンプを使用してゲノムチェンジする仮面ライダーリバイスの形態。第10話より登場。

巨大植物食恐竜ブラキオサウルス仮面ライダージオウをモチーフとしている。


10話時点ではブラキオプロトバイスタンプを使用しての変身であり、11話で調整後のブラキオバイスタンプを受領することとなった。


スペック&外見

リバイ

仮面ライダーリバイ ブラキオゲノム

身長196.9cm
体重112.8kg
パンチ力17.5t
キック力44.2t
ジャンプ力12.4m(ひと跳び)
走力5.8秒(100m)

顔面にはジオウの「クロックブレードA」を模した「ブラキオリバイブレードA」張り付けられている。更に「バリオンハンドM」を模したパーツと「メソンハンドH」を模したパーツの下側からはブラキオサウルスの眼が見える。胸部には「ミッドバンドライナーM」を模したアーマー「ブラキオリバイバンド」もありジオウ要素が強い。

一方で顔にはライダーの文字が無い為、ある種の新鮮さを感じさせる姿になっている(元々ジオウ自体、頭部の文字以外は比較的シンプルなデザインであることも影響しているのかもしれない)。


通常のジオウよりサイズが大きい肩アーマーや長い前掛け等から、全体的なシルエットはオーマジオウオーマフォームを彷彿とさせる。(色的にはバールクス


手足をブラキオサウルスの首よろしく自由自在に伸ばしたり「ブラキオリバイショルダー」の力で打撃に空間を揺がすほどのパワーを与えるとされる。触角部分の「ブラキオリバイブレードA」には敵との間合いを測る能力や敵の攻撃や回避を予測する能力があるとされている。

因みに、ブラキオサウルスが属する竜脚類には「地震トカゲ」と呼ばれるセイスモサウルスがおり、空間を揺るがす能力はそうした竜脚類の重厚感をイメージした物だと思われる。


『ブラキオリバイバンド』はリミックス変身時に伸びてブラキオの首を形成するように、この姿でも伸縮自在であり、第36話ではベイル戦で伸ばして戦っていた。

スピードは低いもののパワー・伸長する手足・未来予知能力がそれを補って余りある、いたれりつくせりな形態である。


バイス

仮面ライダーバイス ブラキオゲノム

身長209.1cm
体重127.3kg
パンチ力16.9t
キック力41.6t
ジャンプ力15.9m(ひと跳び)
走力5.4秒(100m)

膝から下や腕はコングゲノムと共通。

ジオウ…というよりもタイムマジーンに近くコングゲノムの様にゴツい装甲を纏っている。こちらにもやはり「クロックブレードA」を模した「ブラキオゲノメットハンズA」が存在する。また、各部アーマーにはマゼンタのラインが走っている。


手足に剛力を与えるという能力もコングゲノムとほぼ同様だが、リバイ同様に空間を揺るがすほどの打撃力が備わった。


「ブラキオゲノメットハンズA」は少し先の未来が分かるらしいが、テレビ朝日公式サイトの解説文では「これにより、少し先の未来が分かる気がする。」と書かれているので本当に使用可能かどうかは不明。


見た目や変身音声に違いはあるが、現状バトルスタイルがコングゲノムと被っている様にも見えなくない。なおそのコングゲノムに優っているのは"キック力のみ"であり、またリバイと違いこちらの手足は伸縮しないため、未来予知も使えないとするとこちらは大分使い辛い形態かも知れない。


リバイスブラキオ

「必殺!発動!激闘!ブラキオー!」


リミックス変身した姿。

四つん這いになったバイスの首裏ガードに直立したリバイが乗っかり、そのままバイスが身体、リバイが長い首を構成する。

ただし体格が大きくなる訳ではない為、ブラキオよりも小型の竜脚類に近い印象であり、元ネタサイズは後にバリッドレックスゲノムの召喚体として実現した。


敵の攻撃を停止させる芸当を披露しており、攻撃のヒット時には時計盤のようなエフェクトが出現する。


第10話でのプロトバイスタンプでの発動時点では未調整だったため、狩崎曰く「もし使っていたら大変なことになっていた」らしい。


必殺技

  • ブラキオスタンピングフィニッシュ

バイスタンプを2回倒して発動。

第10話ではスーパーヒーロー戦記の時のレックススタンピングフィニッシュのように、「49」→「50」と変化するスロット型エネルギーを突き破ってダブルライダーキックを決めた。

第11話ではリバイスブラキオ状態で発動。首をしならせ相手を空中へ打ち上げた後、自身も飛び上がり首を振り降ろして相手を地面へ叩きつける。


ブラキオバイスタンプ

リバイス ブラキオゲノム

「ブラキオ!」


竜脚類の代表的存在「ブラキオサウルス」の力と平成ライダー20作目の主人公「仮面ライダージオウ」の意匠をモチーフにしたバイスタンプ。

カラーはジオウのマスク部分がマゼンタ、ブラキオ部分がゴールドとなっている。


DXガンデフォン50でのバイスタンプ講座音声では「超~巨大なワケよ!…見たことないケド!」「コイツはやたら体力使うんだよな~!」とのこと。


余談

  • 変身音声の「最大!最長!最古で最強!」はオーマジオウの変身音声「最高!最善!最大!最強王!」、「祝え!長き王の誕生を!」は各種メディアやオープニングで使われていた台詞「祝え!新たなる王の誕生を!」がそれぞれ元ネタになっている。

  • 雑誌「フィギュア王」によると、「顔に『ブラキオ』という文字を入れようとしたが、ジオウ成分が強すぎたため諦めた。」らしい。

  • ゲノムチェンジは韻を踏んだ変身音が特徴的だが、言葉の始めで韻を踏んでいるのはブラキオゲノムが初。なお「最長(サイチョウ)」「最強(サイキョウ)」「ブラキオー」と他の形態同様に語尾でも韻を踏んでいる。




  • ブラキオとはラテン語で「腕、前脚」の意味。(特にバイスが)パンチに注力したコングゲノムと重複するのも納得である。

  • バイスボディの説明文が「スーパーヘビー級のビッボディ」になっている

関連タグ

仮面ライダーリバイス ゲノムチェンジ

リバイス(仮面ライダー) 仮面ライダーリバイ 仮面ライダーバイス

ZI-O

ブラキオサウルス

ブラキオ・デッドマン

仮面ライダージュウガ

リバイアーマー/バイスアーマー(リバイスアーマー)


アバレブラックキョウリュウシルバー:こちらはブラキオサウルスモチーフの戦隊ヒーロー。


キングブラキオン爆竜ブラキオサウルスブラギガス東映特撮における歴代のブラキオサウルス繋がりなヒーローサイドの戦力。


ディアルガに関わるブラキオサウルス繋がり。


ゲノムチェンジ

カンガルーゲノムブラキオゲノムネオバッタゲノム


ジオウレジェンドライダーフォーム

ジオウ降臨暦※ → ブラキオゲノムジオウフォーム

※どの媒体においても変身していない

関連記事

親記事

ゲノムチェンジ げのむちぇんじ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 48426

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました