2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「それは!! 封印の!?」

概要

CV:前野智昭

昆虫系グリードのウヴァが宝石店に来ていた中年女性にセルメダルを入れることで生み出した独立型の昆虫系ヤミーで、モチーフカマキリ

両手に大きく発達した外骨格があり、拳と半ば一体化した鋭利な鎌状の武器を形成しており、体内のセルメダルのパワーの増幅によって5枚のエネルギー状の刃を形成して、それを飛ばす事であらゆる方向から相手を斬り裂く技を持つ。

ウヴァの「コアメダルを探せ」という命令に忠実に従いアンクを追跡、ボコってコアメダルを奪い返そうとするが火野映司に阻まれ、アンクによってオーズの力を得た映司のオーズ・タカキリバ斬撃によって撃破された。
自分と同じ生物の力に敗れるとは無念であろう。

記念すべき第一話の怪人であると共に、

・主の命令に忠実、黙々と任務をこなそうとする仕事人(しかもその時の返事は『御意』である)。
・オーズに変身しようとする映司に「乗せられるな、アンクに。(ベルトを)使えばお前もタダでは済まない」と警告する親切っぷり。
・結局映司は警告無視してベルトを使用するのだが、後に常人がメダルを使用すると暴走する危険があること、また紆余曲折を経た彼は紫のメダルに憑依され、いずれグリード化してしまうというリスクを負うことになる。このような後の展開を考えると、上記の発言は後の展開を暗示していたとも言える。
・ヤミーには共通の特徴である全身からセルメダルをジャラジャラ撒き散らしつつ、自分と同じカマキリので切り裂かれてやられる(しかも爆発と同時に更に大量のメダルを撒き散らす)というヤミー特有のやられ方を示したインパクト。

などかなりのイケメンであり一部で根強い人気を誇る。

なおカマキリヤミー役を演じた前野氏は後年のゲーム伊達明が変身するバースのボイスを担当した。

再生怪人として

MOVIE大戦MEGAMAX

財団Xのメンバーが自身にセルメダルを挿入して生まれた。
立ちはだかった仮面ライダージョーカーと戦うが「ライダーパンチ」で倒される。

MOVIE大戦アルティメイタム

アンダーワールドに出現した怪人軍団の1体として登場。ウィザードの足止めを行うが、仮面ライダーメテオのメテオストームパニッシャーを受けて戦闘員共々吹っ飛んだ。

天下分け目の戦国MOVIE大合戦

武神鎧武兵士として登場。ピスケス・ゾディアーツらと組んで仮面ライダー達を襲撃したが、仮面ライダー龍玄Wアームズのトリガーマキシマムドライブで粉砕された。

仮面ライダー大戦

地獄の底から蘇り、バダン配下の怪人として登場。ジェネラルシャドウらと共に沢芽市を襲撃する。

memory_of_heroez

CV:石川英郎
港湾セクターの研究施設でトリガーメモリを取り戻して部屋を出ようとしたWを襲撃した。
ちなみになぜか入り口ではなく、部屋の真ん中から忽然と現れると言うどこから出て来たのか分からない出現の仕方をしている。
高所に飛び移ったり、回転斬りで攻撃してくる為、戦闘の前に手に入るトリガーメモリを使用して狙撃すると楽に倒せる。
なお、本作では仮面ライダーバース・プロトタイプ役で前野智昭氏が出演しているが、原作のようにカマキリヤミーの声を担当しているわけではない。

関連タグ

仮面ライダーOOO
ヤミー ウヴァ オーメダル (三w三) 前野智昭

臨獣マンティス拳マキリカ:『獣拳戦隊ゲキレンジャー』におけるカマキリモチーフの怪人で、こちらも同じく1話に登場している。
5000℃のクラスニーゴ:放送時期が被っていた『天装戦隊ゴセイジャー』の登場怪人で、こちらも前野氏が声を担当している。
ベローサマギア:『仮面ライダーゼロワン』に登場するカマキリモチーフのマギアで、こちらも同じく第1話に登場。

平成ライダーテレビ本編最初の怪人
マグマ・ドーパント→カマキリヤミー→オリオン・ゾディアーツ

関連記事

親記事

昆虫系ヤミー こんちゅうけいやみー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「カマキリヤミー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 56824

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました