ピクシブ百科事典

目次[非表示]

略歴

1987年10月19日生まれ。埼玉県出身。
2011年ミュージカル・テニスの王子様 2ndシーズン跡部景吾役で本格的に俳優としてデビュー。2014年まで同役を務める。
2013年「牙狼<GARO>~闇を照らす者~」の楠神哀空吏役として出演。
2013年2014年の「仮面ライダー鎧武」では戦極凌馬/仮面ライダーデューク役で出演。番組終了後に作成されたスピンオフでは主演を務める。
戦極凌馬の性格や言動・行動から演じるにあたり葛藤もあったようである。

2018年3月31日まではドルチェスター所属、同年4月からはフリー。後述の不祥事を起こしてからは俳優活動を休止していたが、翌年6月に公開予定の「パタリロ!」(舞台版からの続投)で復帰する。

不祥事

2018年3月4日に路上で通りすがりの女性に抱きつき体を触ったうえ、首に軽い怪我をさせた強制わいせつ致傷の疑い、そして同日に別の女性を突き飛ばしてスカートの中に手を入れようとした疑いで、同年4月6日に逮捕された。その同じ6日にドルチェスター公式Twitter(*1)と公式ファンクラブ「AOKINGDOM」のNewsページ(*2)とで、3月31日をもってマネジメント契約を満了し事務所を離れた旨が発表された。

青木は犯行現場で目撃者に取り押さえられそうになって逃走したが、現場に仕事用の資料を落っことしていったためあっさりと身元が発覚。開設されたばかりのスタッフTwitterは即時閉鎖され、出演予定だった舞台「メサイア 月詠ノ刻」も降板、映画「闇金ドッグス8」の舞台挨拶も中止された。なお、「闇金ドッグス8」に関しては4月14日より1週間の期間限定で上映された。

凌馬役当時の「全部私のせいだ!」に代表される悪役台詞があまりにシャレにならない事態になってしまったが、その後、青木は4月中に不起訴処分となり釈放されることになった。

余談

また、テニミュ出身俳優としても4人目の逮捕(詐欺を起こした矢吹卓也覚醒剤使用の清水良太郎強姦で実刑判決の篠谷聖)となる。さらに本人や親交のあった俳優仲間のSNSから、犯行当日は過去にテニミュで氷帝メンバーを演じた俳優たちのグループ「氷帝会」の飲み会帰りだったことが発覚、テニミュファンの怒りに油を注ぐことになった。

主な出演作

舞台

ドラマ


脚注・出典


外部リンク

関連記事

親記事

男優 だんゆう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「青木玄徳」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21598

コメント